20265663 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

悪魔の弁護人  御… New! はまゆう315さん

【麒麟がくる】第1回… New! ショコラ425さん

アリジゴク>『相棒s… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「イントゥ… New! BROOKさん

今日は 超~ビックリ… New! 鹿児島UFOさん

今日の一枚🎵 New! 俵のねずみさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

マルテ>糸井>福留… YOSHIYU機さん

フェアレディZ 50th … クルマでEco!さん

2020年謹賀新年 鉱泉さん

2019年12月10日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
信作(林遣都)らの手引きで八郎(松下洸平)の家を訪れた喜美子(戸田恵梨香)
“帰りたくない”と口にする。
困惑した八郎は、陶芸のことを記したノートを喜美子に手渡し、帰るよう促す。

一方、信作(林遣都)の“お見合い大作戦”は。。。

敬称略


う~~~ん。。。。ほんとに、迷走中ですね。

別に、八郎が、どういう態度をとろうが、

喜美子、八郎に、どういう気持ちが生まれようが、

そんなこと、どうだっていい。

だが、演出は、

恋バナを描くのをメインにしてしまっている。

それも。。。まだ、八郎は、その状況、状況への対応している態度なのだが。

主人公が、ほんとに意味が分からない。

八郎への気持ちを表現しているのか?陶芸への気持ちを表現しているのか?

いや、むしろ。。八郎への気持ちを優先しすぎている感じで。

陶芸は、どうでも良い感じ。

とりあえず、“陶芸”を混ぜてますよ。。。っていう程度である。


これね。思うんだけど。

陶芸のことを、混ぜる必要って、あったのかな?

そこまでして、“恋バナ”を描きたいならば、

陶芸を混ぜずに、“恋バナ”を描けば良かっただけじゃ無いのか?

別に、“朝ドラ”だし。。。それも、主人公だし。

未来で陶芸家になるとしても、設定上の年齢も、年齢なんだから、

“恋バナ”だけを描いても良かったと思いますよ。

こんなに、雑ならば。

ただ、そうなると。。。なぜ、八郎?という部分が出てくるわけですが。

ド素人から陶芸を学ぶよりは、よっぽど納得出来るわけである。

それにね。

そもそも。。八郎以外にも従業員が存在しているのも分かっているコトで。

ポッと出の新入社員キャラだと、

フカ先生が、いなくなったことで、羽を伸ばして。。。。男を捕まえた。

という風にしか見えないと言うことである。

こんなの簡単な解決方法は、存在する。

ひとつは、独立したばかりの新人陶芸家にすればよかっただけ。

そして、主人公が入社したのと同じ“時”くらいに、入社させればよかっただけ。


そうすれば、もっと早い段階で登場させるコトが出来たし。

関係性も、陶芸にこだわらず表現出来たはず。

“恋バナ”だって、楽ちん(笑)

関係性を描きながら、陶芸家として名前を挙げていくだけで、

主人公が絵付け師として成長しながら、八郎も名前を挙げる。

で、

主人公が、陶芸を学ぶことにも、違和感が無くなったはずなのである。


唐突に、キャラを投入するから、全てが壊れるのだ。

それも最重要キャラのひとりだよね?

全体の構成を考えれば、あとづけて盛りこんだとは思えないし。

無理が通れば道理が引っ込む。。。。。。引っ込んでませんよ!(苦笑)

現状は、

二兎追うものは一兎をも得ず。。。である。


それにしても。

。。。。かなり好意的に脳内補完しようとしているのに、

それを、壊してくるような、違和感のある描写を、今作は、必ず盛りこんでくる。

編集が雑すぎじゃ?


最後に。

で。。。。。信作。。。。“こ・う・む・い・ん”なんだから。

ここで、ネタを回収するんだよね?しないの?


TBは以下のミラーへお願いします

http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5637.html






最終更新日  2019年12月10日 07時51分18秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.