20500027 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

スカーレット  第… New! はまゆう315さん

「鬼滅の刃」オーケ… New! クルマでEco!さん

劇場鑑賞「チャーリ… New! BROOKさん

昔のこと>『スカー… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

「経営の神様」船井… 鹿児島UFOさん

帰ってきました! 俵のねずみさん

白1-紅6(宜野座… YOSHIYU機さん

【スカーレット】第19週ネタハ… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2020年01月19日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
宮城県の山中で、心(竹内涼真)は、手を伸ばしていた。
その手は、崖から落ちようとしているひとりの男の手を掴んでいた。


平成元年。宮城県の音臼小学校で無差別殺人事件が発生した。
逮捕されたのは、佐野文吾(鈴木亮平)。
31年間、文吾は、無実を訴え続けていた。死刑囚として。

母・和子(榮倉奈々)から、“父親はいない”と思いなさいといわれ、
田村心は、殺人犯の息子として、息を潜めて生きて来た。
父・文吾が犯した殺人事件によって。
その心の苦悩を感じ取る身重の妻・由紀(上野樹里)は、
冤罪を訴え続ける父に向き合うべきと諭すのだった。
「真実から逃げないで」と。
その言葉を残し、由紀は出産直後、妊娠中毒症のより他界する。

産まれてきた子供のため。そして亡き妻の訴えに、覚悟を決めた心は、
拘置所にいる文吾と会うことを決意する。
会いに行く前に、事件のあった元音臼村を訪ねた心。
小学校跡の慰霊碑に手をあわせていたところ、妙なモノに包まれ。。。。

気がつくと、目の前には、無くなったはずの音臼小学校があった。
ワケが分からないまま、村を走る心は、
雪の中に倒れている少女を助け、三島委員へと運び込む。
そこでテレビから流れるニュースで事実を知る。
平成元年。。。31年前だった。
手にしていた亡き妻が調べていた事件の資料のノートから、
助けた少女が、心の姉・佐野鈴(白鳥玉季)ということに気付く。
そこに、警察官である父・佐野文吾が駆けつけてくる。

初めて見る父の姿に、心穏やかではない心は、その場から、離れようとするが、
次の瞬間、目の前にいる少女・三島千夏が、
自宅倉庫の毒物により亡くなったと、ノートに書かれていたことを思い出し、
倉庫から毒物を持ちだし、捨てるのだった。

その後、若かりし頃の身重の母・和子に遭遇。横には兄・慎吾(番家天嵩)の姿。
三島医院にいる鈴を迎えに来たようだった。
処置をした医師の三島の話では、顔に残るはずの傷が治ると。
友達である三島の長女・明音は、大喜び。
心は、未来が変わったと確信する。このまま。。。

そんなとき、文吾の声が聞こえ、助けたはずの三島千夏が倉庫で倒れて見つかる。
処置をする父の三島。しかし毒物により絶命してしまう。
目撃情報により、疑いの目を向けられる心。
文吾から素性を問い詰められようとしたとき、和子に助けられる。
そして、和子たち。。。家族の笑顔を初めて見る心は、
なんとかして未来を変えたいと考え始める。。。。

敬称略


原作は。。。読んだのだが。。。

脚本は、高橋麻紀さん

演出は、石井康晴さん



いろいろと設定はあるけど。

簡単に言えば、タイムスリップモノである。

あとは、納得出来るように見せてくれるかどうか?

ほんと、それだけですね。

分かりにくさが有れば、失敗だと言い切っても良いだろう。

とはいえ。

こういう作品は見せ方次第で、興味を最終回まで引っ張ることが出来ますからね。

。。。やり方次第である。


さあ。。。どうなるかな。

次回次第でしょうね。


最終回だけ見れば良い。。。ってのだけは、辞めて欲しい。。。ただそれだけ。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5699.html






最終更新日  2020年01月19日 22時21分27秒


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.