20497599 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

ひよっこ  第23話 New! はまゆう315さん

「鬼滅の刃」オーケ… New! クルマでEco!さん

劇場鑑賞「チャーリ… New! BROOKさん

昔のこと>『スカー… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

「経営の神様」船井… 鹿児島UFOさん

帰ってきました! 俵のねずみさん

白1-紅6(宜野座… YOSHIYU機さん

【スカーレット】第19週ネタハ… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2020年01月19日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
ある日、レン(清野菜名)と直輝(横浜流星)は、
キャンパス内で学長の岸本(阿南健治)が、男に襲われる事件に遭遇。
息子・俊一に不正入試が行われた噂が原因だった。不正に入学したのではと。

記者会見において、副学長の池渕淳二(モロ師岡)は、不正入試を認めた上で、
徹底調査を宣言する。

そんななか、Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)に呼ばれる直輝。

敬称略


脚本は、佐藤友治さん

演出は、遠藤光貴さん



第2話になって、いくつかの問題が発生しているね。

ひとつは、勧善懲悪モノの基本が、シッカリ出来ていないこと。

そう。悪は悪として、もっとハッキリ描かなきゃ。

ドラマの魅せ方として、後出しじゃんけんも、分かるんだけど。

でもそれって、一番、勧善懲悪モノで、面白味の無い方法。

なんていうか。。。御都合主義がまかり通ってしまうからだ。

もっと悪は悪として。。


二つ目は、主人公2人の過去を、かなり混ぜてきたこと。

そらね。結果的に、そういう方向へ向かうのは、良いだろう。

それが“連ドラ”の“縦軸”というモノだ。

ただ、本編を蔑ろにしてまで、やるようなことじゃ無い。

それでも混ぜるなら混ぜるで本編と重ねるようにしなきゃ。

話の腰を折っているだけである。


三つ目は、一番大きな問題点。

ミス・パンダは、必要なのか?である。

飼育員が活動して、飼育員が声まで出した時点で、

ミス・パンダの必要性は、無くなってしまっているのだ。

きっと、後付けで理由を付けてくるんだろうけど。

この違和感を、早期に払拭しないと。

作品の意味が無くなってしまう。

ま。。。それは、レンと直輝の本職についても同じだけどね。

本職が“パンダ”ならば、良いんだけど。

それぞれに本職があるコトは、前回、明示してしまっている。

ギャップがあるから、意味があるんじゃ?

もし今後も、今回程度の描写しか無いならば、

初めから“パンダ”が本職で良かったと思いますよ。


とまぁ。。。他にも、ちょっとした違和感はあるんだけどね。

なぜ、いまさら飼育員に気付いたのか?とかね。

前回のエピソードが、エピソードゼロならまだしも。

すでに、活躍していることが、表現されているから。

たとえ、"ドラマ"だったとしても。

さすがに、。。。イマサラ?でしょう。



どういうつもりか分かりませんが。

最低、2話程度は、シッカリと作って欲しかったモノだ。

じゃないと。。。視聴者。。離れますよ。

魅力が全く無いわけじゃ無いんだから。


これ。。。調整出来ないのかなぁ。。。。。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5700.html






最終更新日  2020年01月20日 00時15分00秒


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.