20471983 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

ニューアムステルダ… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

もういちど家族に>… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

綾の光時通信? しな… New! 鹿児島UFOさん

期間限定アイスクリ… 俵のねずみさん

4番は育てられない YOSHIYU機さん

【スカーレット】第19週ネタハ… ショコラ425さん

こまめ40周年アニバ… クルマでEco!さん

制作中です シュージローさん

2020年01月21日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
ようやく、浬(佐藤健)が、出会いを思い出していたことを口にして、
七瀬(上白石萌音)は、再び浬の存在に心躍らせる。
そして帰宅。。。。なぜか、浬と同じマンション。。。隣の部屋だった。
そのうえ、部屋の中から、謎の女性・流子(香里奈)
ショックを受けていると、流子が七瀬の部屋に預かっていた届け物を持ってくる。
マンションの管理人をしているということ。そして浬の姉だと分かり、ひと安心。
流子は、魔王・浬に思いつめた勇者・七瀬だということも知っていた。。。

その後、七瀬は、浬のいる循環器内科に配属。
「目標は、打倒、魔王です!」と宣言する。
早速、小石川(山本耕史)に浬の担当“天堂担”を命じられ、気合いが入る七瀬。
とはいえ、浬に「俺とおまえが、どうこうなる可能性は無い」と言われてしまう。

そして、浬と患者を見て回るも、失敗ばかりで、叱られる七瀬。
そんななか担当患者の神田光喜(金子大地)が。。。。

敬称略


脚本は、金子ありささん

演出は、田中健太さん



かなりビミョーに。。。なのだが。

ビミョーにテンポが悪いですね。

序盤の現状の説明は、仕方ないとして。

主人公の空回り具合がね。。。痛々しい。

本来は、悪魔との対比でこそ、勇者の存在が際立つわけで。

勇者だけだと、空回りに見えてしまうのである。

それが、職場が職場だけに、

主人公の行動がコメディに昇華出来ず、空回りが加速している。

せめて、2人のやりとりが、もう少しあれば、全く違うだろうに。

そこが、中途半端だからね。

医療モノとして雑な印象なだけなら、そういう作品だと我慢出来るが。

ラブコメとしての空回りは、ほんと痛々しいだけ。

前回は、そこまででは無かったが。

今回は、全く噛み合っていない感じだ。


真剣に医療モノとしてみようとすれば、ラブコメが邪魔だし。

ラブコメとしてみようとすれば、医療モノとしてダメダメだし。

現在の状態は、かなりバランスが悪い。

切り替えのタイミングも。

両方を描きたいならば、TPOだけは。。。。。。ね。。。。


じゃないと、どの部分も楽しめなくなってしまいます。

実際、今回のエピソードのように、

舞台が舞台なのだから、シリアスなネタもあるわけだし。


最後に

前回見た感じだと。

シッカリと、分けられていたし。メリハリもあったので。

可能性を感じたのになぁ。

なぜか、今回は。。。。。

初回じゃ無くて良かったね(笑)

でも第2回で、これは、ちょっと痛いかもね。



TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5706.html






最終更新日  2020年01月21日 22時58分43秒


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.