20484976 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

SCANDAL  第8話 New! はまゆう315さん

帰ってきました! New! 俵のねずみさん

玉ねぎ>『スカーレ… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

山水治夫ヤンズさん… New! 鹿児島UFOさん

池江璃花子 松岡修… クルマでEco!さん

白1-紅6(宜野座… YOSHIYU機さん

【スカーレット】第19週ネタハ… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2020年01月22日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
銀座で開く個展の下見から八郎(松下洸平)が、信楽に帰ってきた。
その八郎から、電話をもらった喜美子(戸田恵梨香)
駅前で、窯業研究所の柴田(中村育二)と一緒にいる。。。。と会ったという。

すぐに忠信(マギー)陽子(財前直見)の“サニー”へ向かうと。
ジョージ富士川(西川貴教)の姿があり、喜美子は大喜びする。
その後、川原家にやってきたジョージは、
喜美子の“欠片”に興味を示し。。。。

敬称略


オイオイ。。。いまさら

窯業研究所の柴田に“欠片”のことを聞くんですか?

そもそも。ジョージ富士川のほうが、

主人公よりも興味を持っているという雰囲気の時点で、

ダメなんじゃ?

これがね。

主人公とも八郎とも。。。窯業研究所の柴田が繋がりのない人なら、まだしも。

今作的には、2人の独立以前からの関係である。

それこそ、ジョージ富士川と親密になる“きっかけ”である、

常治の死よりも、以前からの関係なのである。

そらね。

今作としては。。。

イマサラ。..なのか。。。ようやく。。。なのか。。。

主人公が、“再び”陶芸に興味を抱き始めた。。。と言いたいのかも知れない。

でも。

今作の描写では、独立後も、シッカリと陶芸家をしているのだ。

主人公も八郎も。

賞を取ったかどうかの“違い”だけである。

間違いなく、2人との関係が深いのは柴田。


なぜ、イマサラ。。。欠片のことを語らせるかなぁ。。。。

それとも、アレですか。

研究所とは、名ばかりで。ただの人?(笑)

今回の説明とは、完全に乖離してしまいますが。

美術商だとしても、違和感があるし。


ワケの分からない展開にするから、ワケが分からなくなるんだよ。


ってか。イマサラが。。。もうひとつ。


八郎が旅に出る前には、

主人公と八郎が語り合う場面が、雑で。

完全に、すれ違いを描いていたのに。

なぜ、いまさら。。。それぞれの思いをぶつけるかなぁ。。。


本格的に、ワケが分からないです。

これじゃ、ただ単純に。

八郎が、三津に。。。。という印象しか無くなってしまう。

そんな、下劣なイメージで良いのか?(苦笑)


ここ1週間強って、いったい、なんだったんだよ。

結局、三津を登場させて、迷走させていただけじゃ無いか。

今作は、“大人の事情”もあるんだろうが。

新キャラが登場すると、毎回、崩壊するよね。

八郎の時も同じだったが。


可能性としては、大人の事情もあるだろうが。

どうも。。。。2ヶ月ほど前から、

話の展開に苦しんでいる感じか。話数が埋まらずに。

で。話数を埋めるために、ワケが分からないことを持ってくる。

だったら。。。土をいじるだけで、よかっただろうに。。。。。



TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5707.html






最終更新日  2020年01月22日 07時50分11秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.