20732133 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

香取慎吾 NHK SONGS New! クルマでEco!さん

絶メシロード 第1… New! はまゆう315さん

ちょっと言わせて!… New! 俵のねずみさん

綾の光時通信「CORON… New! 鹿児島UFOさん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

楽譜と古今和歌集>… ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

宮藤官九郎さん、新… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

金髪豚野郎さん逮捕 YOSHIYU機さん

2020年02月21日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
「悪いうさぎX」
内容
探偵を辞めることを決めた葉村(シシド・カフカ)
村木(池田成志)は、それを辞めさせようと考える。
大手リゾートの滝沢リゾートの会長・滝沢喜代志(大鶴義丹)から、
依頼があったという。葉村を指名してきたという。

納得出来ないまま、滝沢の自宅を訪れると。
女なら誰でも良かったと言われてしまう。
依頼は、家出をした娘・美和(田中珠里)の行方を、
友人・平ミチル(井頭愛海)から、聞き出して欲しいということだった。
滝沢に不快感をかじる葉村だが、あまりに奇妙な依頼に笑顔に。

早速、ミチルに接触した葉村。
だがミチルは、はぐらかしてばかり。
そこで岡田(間宮祥太朗)に協力を求めたところ、
治松(津田寛治)柴田(板橋駿谷)が情報を持ってやって来る。
やはり、捜索願も出ていないし。関係がありそうな遺体も見つかっていないと。

その夜、突然、ミチルから電話がかかってくる。
向かったところ、殺人現場。治松、柴田がいた。
そしてミチルは拘束されていた。
身元も明かさず、治松たちも困っているよう。
代わりにミチルに話を聞くと。。。美和に関係あると感じ取る葉村。
被害者は、美和の友人でもある柳瀬綾(小野花梨)だった。
綾と会う約束だったと、ようやく話をするミチル。

話を聞き終えた後、ミチルを自宅へと送っていく。
号泣する母・貴美子(生田智子)。が、父・義光(木下ほうか)は。。。。

翌日、美和の母・辻亜寿美(筒井真理子)から電話が。
呼び出しを受けた葉村。亜寿美と滝沢の“元夫婦”のケンカに巻き込まれながら。
美和を探して欲しいと。。。

敬称略


脚本は、黒沢久子さん

演出は、大橋守さん


3話連続。。。。らしい。。。

謎が謎を。。。ってより。謎しか無いよね(笑)

これ、ほんと、どうなるんだろ。

気になるよ。次回。






最終更新日  2020年02月21日 22時49分09秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.