21351304 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

F New! クルマでEco!さん

Tomorrow 陽はまた… New! はまゆう315さん

東京都知事選、小池… New! ショコラ425さん

熊本に捧げる勝利 New! YOSHIYU機さん

綾の光時通信「火と… New! 鹿児島UFOさん

そのろく>『エール… ひじゅにさん

劇場鑑賞「アンチグ… BROOKさん

蚊を呼んでやっつけ… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

2020年02月23日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
真犯人を見たと言う証言をしてくれるという松尾紀子が、死んだ。
その現場にいた、木村さつき(麻生祐未)だけでなく、
姉の鈴こと村田藍(貫地谷しほり)も病院に搬送された。
駆けつけた心(竹内涼真)は、姉からさつきに手渡された羊羹で死にかけたと。
状況から、心は、さつきが犯人ではと推測し、さつきの搬送された病院へ。
しかし、さつきは、殺されていた。
その直後、心のもとに、真犯人からと思われる絵が送られてくる。
真犯人からの警告なのか。。。。。

そんなとき、木村みきお(安藤政信)から連絡を受け、
さつきが借りていたという部屋へと向かった心、由紀(上野樹里)
そこには、心に送られて来たモノと同じ絵が、複数存在していた。
31年前の事件。松尾紀子が殺された事件。
その犯人と思われるさつきには、共犯者がいて、さつきは殺された!?
さつきの病室から走り去る男が目撃されていたという。

その後、関係者への聞き込みで、田中正志が浮上。
心は、田中に会いに行くのだが。。。。

敬称略


脚本は、高橋麻紀さん

演出は、山室大輔さん



その時々の“状況”というのは大切で。

その状況に合った展開で無ければ、違和感となってしまうのである。

たとえ、それが“要素”として、重要なモノだったとしても。

細かい事は書かないが。

いわゆる“第1章”部分と比べると。

現在の“第2章”は、状況と展開がシッカリと精査されているからか。

違和感が少なくなっている。

かなり微妙なことなんだけど。

この、さじ加減が第2章になってから、悪くない感じに。

まあ、もっともっと細かい事を言い始めれば、

タイムスリップというより、タイムパラドックスを扱っている作品として、

違和感が全く無いわけでは無いのだが。

そこは、言い出したらキリが無いので。指摘しない。

むしろ、タイムパラドックスがあるからこそ、違和感が生まれた。。と。

好意的に捉えていますので。



最後に。

そういや。。。原作にあった部分、やはりカットだったね。

イマドキの連ドラだし。仕方ないかな。

個人的には、期待していたんだけど。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5781.html






最終更新日  2020年02月23日 21時53分45秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.