20702084 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

麒麟がくる  第1… New! はまゆう315さん

綾の光時通信「映画… New! 鹿児島UFOさん

明日からは『エール』 New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

今夜も生でちょっと… クルマでEco!さん

不要不急の外出はや… 俵のねずみさん

『スカーレット』最終回(第… ショコラ425さん

劇場鑑賞「PSYCHO-PA… BROOKさん

金髪豚野郎さん逮捕 YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

2020年02月25日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
みおり(蓮佛美沙子)が、浬(佐藤健)に想いを打ち明けるのを目撃し、
動揺する七瀬(上白石萌音)を来生(毎熊克哉)が抱きしめ、告白する。
七瀬の動揺は拍車がかかり、浬に対し、自分では釣り合わないと告げる。
すると浬は分かっていると七瀬に。。。。
事情を知った流子(香里奈)は、七瀬と浬に遊園地デートを勧めて。。。。

そんななか、特別室に呼ばれる七瀬。ご指名だという。
病院に多額の寄付をする大企業の御曹司だと。
特別室に圧倒される七瀬。そこにいたのは、
先日、偶然、知り合いになった上条周志(清原翔)だった。

敬称略

脚本は、渡邉真子さん、金子ありささん

演出は、福田亮介さん


。。。。アレ?

“ラブコメ”にしては、コメディ要素が、弱くなっていたので。

これ、ただの“恋バナ”だよなぁ。。。と思っていたのだが。

あ、それが悪いってコトじゃ無いです。

それは、それでokです。“らしさ”が薄いので、物足りなさはああるけどね。

が、今回は、演出で強調するようなことをやるんじゃ無く。

物語で、そして展開、セリフで、コミカルな要素を混ぜてきましたね。

良い例が、来生。

他にも、無理にコミカルにするじゃなく、ちょっとしたやりとりでコミカルに。

若干、雰囲気は変わってしまっているが、

残り少なくなってきた中で、良い攻め方かもしれません。

微調整した感じか。

いや、終わりに向けて、今までより、仕上げてきた。。。。かな(笑)


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5786.html






最終更新日  2020年02月25日 22時56分43秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.