20709542 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

エ・アロール  第… New! はまゆう315さん

志村けんさん残念です New! 俵のねずみさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

初めてのエール>『… New! ひじゅにさん

志村けんさん死去、… New! ショコラ425さん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

緊急~ビックリ情報… New! 鹿児島UFOさん

訃報 志村けんさん… クルマでEco!さん

金髪豚野郎さん逮捕 YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

2020年02月27日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
内容
抗がん剤治療を行わない民代(高畑淳子)に心(松下奈緒)が理由を尋ねる。
動けるうちに、やりたいことを、やりたい。。。という。
そして民代は、病院を辞める薫(木村佳乃)への心配を口にする。
心は、あらためて、薫に病院を辞めることを尋ねたところ。。。

そんななか、心は、高校生の井上和樹(萩原利久)の担当に。
大学への進学が決まったばかりで、3度目の入院。2度目の再発だった。
心は、和樹の両親に治療方針を説明するのだが、
和樹の言葉が、心に突き刺さる。「どうせ、みんな嘘つきだから」

その後、入院して和樹の治療が始まるが、
母・弥生(安藤玉恵)も、かなりショックを受けているようだった。
和樹を元気づけようと、奈海(岡崎紗絵)が、自身の弟のことを伝えるが。。。。

心は、奈海、結城(清原翔)に、若い患者のことを知ってもらおうと、
患者との交流会を開くことを決める。

敬称略


脚本は、倉光泰子さん

演出は、岩城隆一さん



“縦軸”が解消されたことで。

一気に、シリアスなドラマになりましたね。

医療モノだから。。。っていうだけでなく。

タイトルの“ガン専門医”という部分をクローズアップ。

本格的なヒューマンドラマになっている。

ほんのちょっとしたことが、見ていて突き刺さってきますね。


もうすでに、手遅れなのだが。

個人的には、“こういう作品”を期待していたので。

ようやく期待通りの作品になったと、大喜びしている。

だからこそ。。。。“縦軸”が。。。。。

アレはアレで、悪くは無いけど。

間違いなく今作の“色”を作ることができない主原因だったと断言できます。


ってか。一種の医療モノなのに、そんなモノに謎なんて、必要無いだろうに。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5790.html






最終更新日  2020年02月27日 22時53分04秒


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.