21050078 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

お義父さんと呼ばせ… New! はまゆう315さん

感染症大全 New! クルマでEco!さん

綾の光時通信 CORAN… New! 鹿児島UFOさん

東京恋物語>『エー… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

昨日見つけたお気に… 俵のねずみさん

【エール】第9週(5/2… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

悩ましいマスクです… うさこ(^o^)さん

2020年03月27日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
喜美子(戸田恵梨香)武志(伊藤健太郎)も出品した陶芸展が、
開催される日がやって来た。
八郎(松下洸平)真奈(松田るか)と向かったところ、
草間(佐藤隆太)ちや子(水野美紀)ジョージ富士川(西川貴教)の姿も。。。

敬称略


恐ろしいほど、盛り上がりに欠けている状態だね。

くされ縁なので、仕方なく見ているけど。

半年もやって来ての“コレ”って、

逆に、凄いと思うよ(笑)


ほんと、俳優さんたちが、不憫である。



最後に。ハッキリと言っておくが。

現在の“ネタ”。。。。“命”の利用方法が、

正直、もの凄く不快である。

何度も書いているが、登場人物が、生きようが、死のうが、

そこは、どうだっていいのだ。

結果的に、“命”をアイテム化しているだけで、

どれだけ丁寧に描いているつもりであったとしても、

“命”だから、重要に見えているだけ。

ただの、ドラマの展開のための手段、アイテムでしか無いと感じた時点で。

丁寧でも、軽く扱っているように感じてしまうモノだ。

現在の今作は、結局、それ。

曖昧な結末にしたかったのだろうけど。

これでは。。。。先日の“死”の表現までも、軽く感じてしまう。

まあ、それを言い出すと。今まで描いて来た“死”も、同じ印象に。

そう。。。。。好意的に見ても、。。。“作風”と感じてしまうのは、言うまでも無い。

こんな扱いしか出来ないならば、

扱わない方が、よっぽど良いです。


先日も書いたけど。

所詮、"ドラマ"は"ドラマ"なんだから。

モチーフが、モデルルが、どうだろうが、そこは、関係がない。

そこを、御都合主義で、かいつまんで、アレコレしようとするから、

こんなコトになってしまうのである。


。。。。今回のネタ、やらなきゃ良かったのに。。。。。



TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5839.html






最終更新日  2020年03月27日 07時52分04秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.