21043747 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

隕石家族  第6話「… New! はまゆう315さん

東京恋物語>『エー… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

昨日見つけたお気に… New! 俵のねずみさん

泉谷・さだの“ふんば… クルマでEco!さん

【エール】第9週(5/2… ショコラ425さん

綾の光時通信「アメ… 鹿児島UFOさん

制作中です シュージローさん

悩ましいマスクです… うさこ(^o^)さん

2020年03月28日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
喜美子(戸田恵梨香)武志(伊藤健太郎)たちは、琵琶湖へと出かけた。

そして。。。。

敬称略


ほんとに、最後の最後まで意味不明。

別に、海だろうが、湖だろうが、そんなこと、どうだっていい。

“狙い”は、理解するけどね。

ただ、あくまでもセリフだけではあるが、

すでに、今週。。。。行っているハズ。

なのに?

その後も、“約束”というキーワードで、デート?

今作、イチャイチャが好きだからね。

そのあとも。。。。

開始数分で、この体たらく。

今作が描写してきた“暗黒の時代”を思い出してしまったよ(苦笑)


確かに、パーツを切り取れば、

そういう展開、描写は、間違いでは無いだろう。

が。

結局、物語らしいモノが無く、そればかりだと。

印象は、ただひとつだ。

俳優同士がイチャイチャしているだけ。。。である。

それは、“物語”でも無ければ、"ドラマ"でも無い。


今回の後半だって、そう。

ひとつの“物語”としては、間違っていないだろうけど。

つい先日、主人公が諦めている印象を強調してしまった時点で、

穴窯とのときとも、乖離しているし。

どれだけ、ヒューマンドラマっぽく描いたところで、

そういう印象に、なるわけが無いのである。


全体的に、大きく間違っているわけでは無いが。

“連ドラ”としては、穴ばかり。

全く積み上げは無いし。

平気で、キャラ変だけでなく、時間経過に、時間の無駄づかい。

支離滅裂どころでは無かった今作。

あげく。。。後出しジャンケンのアゲ記事。

呆れるばかりである。

あ。最後に関しては、

“狙っていること”の目を逸らすための作戦かもしれませんけどね!

ただ、あまりにも、多すぎることを考えると。

明らかに“大人の事情”絡みのコトなのだろう。

NHK的には、もしかしたら。。。。将来的に。。。

と。。。考えているのかもね。


ちなみに、意味が分からないのは。

必死に後出しジャンケンをしているわりに。

そういう描写では無いことだけどね!(失笑)



それにしても、どういうつもりだったんだろ。。。。。

好意的に見ることが出来る部分もあったけど。

あくまでも“好意的”であり、

自然と入ってくるわけでは無い。

ほんと、理解不能な部分が多すぎる。


正直、制作スタッフの自己満足の気持ちしか伝わってこなかったです。

特に、脚本と演出。

今回だって、それなりにまとめたいならば、

今作お得意の“作られたセリフ”を並べ立てれば、良かったんじゃ?

派手に盛り上げろと言うつもりは無いが。

最低限、やらなきゃならないコトがあったんじゃ?

中途半端すぎるよ。。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5840.html






最終更新日  2020年03月28日 07時53分19秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.