21368875 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

く(苦?)>『エー… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

半沢直樹エピソード… New! はまゆう315さん

横山剛 しなやかにう… 鹿児島UFOさん

F クルマでEco!さん

東京都知事選、小池… ショコラ425さん

熊本に捧げる勝利 YOSHIYU機さん

蚊を呼んでやっつけ… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

2020年05月25日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
“清流房”の手伝いに、初めて入ることになったゆとり(黒島結菜)
大喜びのゆとりだが、ちょうど、白坂(小関裕太)は、クライアントとトラブル。
流行のメニューを推そうとする白坂の選択が気に入らないようだった。
白坂も自身を否定されていることに納得出来ないまま、クライアントのもとへ。

そんななか、業界最大手“楽麺房”の“楽麺フーズ”蒲生博昭(マギー)社長が、
“清流企画”にやって来る。新メニューの開発依頼だった。
ただ蒲生によると、2社のコンペ式の予定だという。。
そこに“味惑コーポレーション”の福花(夙川アトム)社長が、
難波(松井玲奈)とともに現れる。
ゆとりをライバル視する難波の言葉で、芹沢(鈴木京香)は、
ゆとりと白坂を担当にするのだった。

白坂は、チェーン店だからと、無難な流行りのメニューを選択。
良い店があると、以前、コンサルトした店にゆとりを連れて行くことにした白坂。
が。。。店は、すでに手放されていた。
大学の先輩でもある店主の牧原弘貴(金井勇太)は、
“味惑”の難波に売却を依頼していた。
早速、白坂は、ゆとりと、難波のもとに乗り込んでいくが、牧原の依頼だったと。

納得出来ない白坂に、須田(前野朋哉)が、
牧原の店を見つけ出してくれて、居場所を教えてくれる。
夏川(高橋メアリージュン)も、白坂とゆとりに、アドバイスする。
芹沢と河上(杉本哲太)が、何も言わないのは、理由があるからだろうという。

牧原に会いに行った白坂は、思わぬ話を聞かされる。
白坂のコンサルで客足は増えたが、
納得出来ていなかったのを芹沢、河上に見抜かれて、“味惑”を紹介されたと。

敬称略


脚本は、古家和尚さん

監督は、池澤辰也さん


なるほど。。。“時代”ですかぁ。。。。

と同時に、コンサルタントの限界も。

なかなか、複雑なエピソードですね。

芹沢の行動も、なかなかで。

良い感じで、白坂にフィードバック。

上手い流れである。

最終的に、芹沢の過去に迫っていく、など。。。。凝っているねぇ。。






最終更新日  2020年05月25日 22時56分40秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.