21638863 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

藪から棒解説 New! 虎党団塊ジュニアさん

蝶々さん 最後の武… New! はまゆう315さん

綾の光時通信(笑) 中… New! 鹿児島UFOさん

菅田将暉&小松菜奈 … New! クルマでEco!さん

38だぞ>『エール』… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

【半沢直樹(2020年版… ショコラ425さん

明日は8/8で思い出し… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2020年07月02日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
外科医・笠松多佳子(市川実日子)から、警護依頼が舞い込む。
入院中の道岡三郎(豊原功補)だという。
島崎(木村拓哉)高梨(斎藤工)は、困惑する。
本来なら大手警備会社に依頼するはずの大物だったが、
詐欺の疑いで逮捕されるという投資家で、
多くの人の恨みを買うだけでなく、その人を挑発し、襲われることがあった。
仕事がやりづらいだけで無く、道義的にも、納得出来るモノでは無かった。
菅沼まゆ(菜々緒)からも“KICKS”でもブラックリストで、
辞めるべきと注意されるが。島崎は依頼を受ける決断をする。

警護中、様々なトラブルは発生したモノの、
無事に道岡のオペの日を迎えるが。。。。多佳子と連絡が取れなくなる。
島崎が見つけ出すも、誰かに襲われたようで。。。

敬称略

脚本は、井上由美子さん

監督は、七高剛さん


いきなり、先輩と後輩。。。か。。。(笑)

そのあとも、

“凸凹コンビ”をシッカリと描いているね。

やはり“バディモノ”なら、そこは重要ポイント。


まあ。。。昨日の《特捜9》と被っている印象があるのは、気になるが。

アレはアレ。コレはコレ。

シッカリと“らしく”描いているので、満足度は高いですね。


実際、前述のキャラ描写も含めて、完成度を上げているのは、伝わってくるし。

悪くないです。

そう。悪くない。。。。んだよね。

“ドラマ” “物語”。。。“バディモノ”としては、普通に楽しめているが。

そこを優先させすぎて、地味な印象が強くなっている気がする。

選択肢として、《1》との差別化も含め、悪くない選択だけど。

これで良いのかな?

少し、気になっている部分である。



他にも、ちょっと、気になったのは

「ボディーガードの命をもてあそぶのは、やめろ」

でしょうか。

。。。フラグ。。立ててます?

そういや、《1》でも。。。。。

これが、もの凄く、引っかかっているのだ。。。。。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5959.html






最終更新日  2020年07月02日 21時58分35秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.