21587499 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

馬場データ New! 虎党団塊ジュニアさん

サムシング33>『エ… New! ひじゅにさん

ギルティ この恋は… New! はまゆう315さん

綾の光時通信 中今 … New! 鹿児島UFOさん

ハミルトン、パンク… クルマでEco!さん

Official髭男dism「H… BROOKさん

あっという間に8月突… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

コロナ東京367人過去… ショコラ425さん

無題 やめたい人さん
2020年07月04日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
今回の解説も、佐藤久志。

“土曜版”が無いことは、残念だけど。。。。仕方あるまい。


さて。相変わらずのセリフ三昧のアバンだが。

考えてみれば、アバンタイトル。。。

それも“朝ドラ”だと。かなりの短時間で、何らかのことを表現するため。

セリフ三昧になるよね(苦笑)

いっそ、解説放送では、

セリフに解説を重ねて、セリフを潰せば良いだろうに。

そういうのナレーションで、よくやる手法。

今作だって、ごく一部だが、そういう部分があるし。

特に“土曜版”では、ナビゲーションが重ねている部分も多く存在する。

そうすれば、今回の事態における“解説”で、内容を把握出来るんじゃ?

まあ、それを言い出すと。

通常の解説でも、思い切って、セリフに被せるべきだけどね。

そもそも、アバンタイトルって、前回からの続きを印象づける導入であり。

そこまで詳細に描く必要性は無い。前回までが分かれば良いのだ。

だったら、“通常放送”と“解説による放送”は、分けても良いカモね。

両方の視聴者に内容を理解してもらおうとすれば、

それぞれに、ぞれぞれの工夫をすれば良いだけだし。


今回のOP後の本編を見ればわかるように。

前回(第5回)。。。第1週の解説と比べると、

登場人物の“動き”の解説が、かなり多い。

画面を見なくても、音声だけで理解出来るレベルになっている。

通常の解説でも、こんな感じだしね。主観的な解説が少ないってことだ。

そういう意味じゃ、今回の“解説”は、“普通の解説”に近い。

あえて、セリフに被せている部分は無いけど。

解説を聞きながら視聴している視聴者は、これが普通だ。

むしろ、前回までが、少なすぎたくらい。

そういう風に考えると、アバンだけは、何とかした方が良いかもね。

今作のような、セリフ三昧にするんじゃなく。。。。。



最後に。どうでも良いコトだが。

最後の。。。「また会おうね」は。。。鉄男向け?。。まさかの裕一?

それとも、視聴者向け?

意外と気になってしまった(笑)


これで、どうなるんだろうなぁ。。。次回以降。

最も気になるのは、“吟編”よりも。。。“藤堂編”

きっと“吟編”は、“久志編”と変わらない感じだと思うのだ。

よっぽど、思い切ったことをしない限り。

そうなると。完全に第三者視点の“藤堂編”がね。

ほんと、気になる。

通常の解説との違いは、出てくるのかな?


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5962.html






最終更新日  2020年07月04日 07時50分32秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.