21641681 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

サンキュー>『エー… New! ひじゅにさん

藪から棒解説 New! 虎党団塊ジュニアさん

蝶々さん 最後の武… New! はまゆう315さん

綾の光時通信(笑) 中… New! 鹿児島UFOさん

菅田将暉&小松菜奈 … New! クルマでEco!さん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

【半沢直樹(2020年版… ショコラ425さん

明日は8/8で思い出し… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2020年07月04日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
本間(中島健人)一ノ瀬(平野紫耀)のふたりは、
警察学校で、様々なことを学び続けていた。

そんなある日、ふたりは、マッチングアプリに登録。すぐにマッチングが成立。
デートが決まり。。。。

約束の日。相手が、待ち合わせ場所に現れず。
一ノ瀬が職業を真面目に答えたためとわかり、ショックを受ける本間。
諦めて、ふたりはビリヤード場へ遊びに行くことに。
ふたりは、女性が連れ去られるのを目撃し。。。

敬称略


脚本は、渡辺雄介さん

演出は、南雲聖一さん


一応、警察学校で勉強した誘拐ネタを、盛りこむのは良いコト。

が。大問題は。

マッチングアプリ。。。。そしてデートなど。。。

そらね。わかるよ。わかるけど。

ここまで、軽すぎる展開になると、

たとえ“未満”だとはいえ。。。


なぜ、学校に入る前の友人に誘われたとか。

他の同期の人間から誘われるとか。。。

単純に、教官の指示で、外に出かける。。。とか。

寮からの外出理由なんて、なんでもあるだろうに。

なぜ、そういう風にしなかったんだ?

主人公が、今回のようなコトをやると。。。軽すぎて、不快感に繋がるだろうに。


悪事を描こうが、正義を描こうが。

前回にしても。。。実際は、のぞき。。。だったわけだし。

これで、正義だ、正義感を振りかざされても、困ります。


ってか。。。刑事でも、警官でも無いんだから。

警察に通報しろよ。

“ドラマ”なのもわかっているけど。

まだまだ“未満”のクセに。。。。独断って。。。。。

素人なら、まだしも。。。。“卵”だよね?

なのに、2人だけで、捜査??

同局の“高校生探偵”じゃあるまいし(苦笑)


それとも、そういうドラマだと??


もう、手遅れなんだけど。

なぜ。。。上司というか、教官に“先輩”を使うことで。

ウマイ感じで、話を回そうとしなかったんだ?

そらね。“大人の事情”が過ぎるのも、わかるけど。

現状のような、子供騙しの展開じゃ、

ファンしか楽しめないんじゃ?

。。。。そういう狙いなんだろうけどね。。。。

でも、今の状態は、“成功未満”だよね?(笑)



そもそも。今作が大きなミスをしているのは。

今年の初めに、他局で有るが。。。《教場》という作品が放送されたことだ。

ま。。。今作の主人公たちの“先輩”の作品だ。

あれが、良すぎたというのもあるけど。

舞台が舞台なので、どうしても、比較してしまうのだ。

それも、ほぼ自動的だろう。

もう、その時点で、今作のチープさが際立つわけで。

“半年以上も”と思うかもしれないが。

“半年しか”と考える方が、正解でしょう。

あの番組の放送後でも、今作の軌道修正。。。出来たんじゃ?

そらね。。。原作というか、原案が存在するのも分かっているけど。

むしろ、それがあるから、ダメなんじゃ?

使っている俳優が俳優なんだから、

大切に。。。。と思うならば。

もっと、もっと、真剣に作るべきだったと思います。






最終更新日  2020年07月04日 22時59分07秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.