21947103 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

雑談>ONE PIECE New! ひじゅにさん

E.T. 1982年 New! クルマでEco!さん

神との約束  第6話 New! はまゆう315さん

平気でうそをつく人… New! 虎党団塊ジュニアさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

「珪素プレート」完… New! 鹿児島UFOさん

制作中です New! シュージローさん

【半沢直樹(2020年版… ショコラ425さん

試写会「望み」 BROOKさん

秋の気配を感じた日… 俵のねずみさん

2020年08月07日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
トランクルームにやって来た伊吹(綾野剛)志摩(星野源)
猫砂に埋まった男性の遺体があった。
管理人(瀧川英次)によると、コンテナの前に猫砂があふれていたと。
扉を開けたところ、遺体を見つけたと言うことだった。
契約者は、山中誠二だというが、免許証の写真とは違う男。

そのころ陣馬(橋本じゅん)は、
息子・鉄が結婚するというコトで、両家の顔合わせへ向かっていた。
妻・八重子(阿南敦子)、娘・澪(見上愛)と一緒に車で向かっていたのだが。
偶然、指名手配犯を目撃。不満げな妻娘に謝る陣馬。
が、車から追い出されてしまい。。。それでも追跡することに。

所轄への引き継ぎをした伊吹、志摩。
所轄は、自殺だと考えているようだが、ふたりは違和感を感じていた。
そこでトランクルームにやって来た
ジュリ(りょう)や、家出少女スゥ(原菜乃華)とモア(長見玲亜)から
話を聞き始める。幽霊を見たと言うスゥ、モア。
ジュリも、何かを知っているようだった。
トランクルームの捜索をはじめたふたりは、倉田靖典(塚本晋也)を発見する。
亡くなった男性と同じで、住んでいるようだった。
男性は、“ケン”と名乗っていたという。
弁護士を名乗るジュリとともに、話を聞き始めるが。。。。
そんななか、伊吹は、被害者の素性を思い出す。
指名手配犯・梨本健(佐伯新)だった。

その直後、妙な連絡が、伊吹、志摩のもとに。
“ジンバ”を名乗る男が、警官だと主張し、タクシーに無賃乗車。
指名手配犯を追っているという。それも接近しているようだった。
ふたりは、偶然が過ぎると考えはじめる。
陣馬が追っている男が、梨本健とともに、
10年前の傷害致傷事件で指名手配されている大熊邦彦(三元雅芸)なのでは?
トランクルームを調べたところ、大熊が潜伏していた“部屋”を発見する。

敬称略


脚本は、野木亜紀子さん

演出は、加藤尚樹さん


印象としては、かなり奇を衒っている感じではあるのだが。

面白い事件で、よく作り込まれていて、楽しいですね。


今回のエピソードで、最も重要なのは、“機捜”であるコトだよね。

だからこそ、

番組開始からの劇中の時間の流れと、

視聴者の現実の時間の流れが、ほぼ一致。

緊張感のあるエピソードに仕上がっているのだ。

今までのように、時間経過も、ほぼ無いし。

おかげで、ある意味。。。生放送のドラマのよう。

事件解決のための流れも、イマドキの要素を上手く混ぜているし。

見事だね。ほんと。


あ。。。。具体的にね。。。某海外ドラマが、頭をよぎったけど。それはそれ。


内容も良かったが。

40分、“ほぼノンストップ”の挑戦的な構成に、拍手を送りたい。



最後に、

りょうさんのキャラが濃すぎて。。。。。

レギュラーで出て欲しいくらいだよ(笑)



TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-6026.html






最終更新日  2020年08月07日 22時56分42秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.