22104225 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

洞窟おじさん 完全… New! はまゆう315さん

アンハッピーサンズ New! 虎党団塊ジュニアさん

LiSA「紅蓮華」期間… New! BROOKさん

東京 人形町の老舗… New! 鹿児島UFOさん

【エール】第20週(10… New! ショコラ425さん

今日は働きすぎて腰… 俵のねずみさん

希望>『エール』第9… ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

an・an (アンアン)[… クルマでEco!さん

制作中です シュージローさん

2020年09月19日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
詩弦(白石聖)は、母・歌子(黒木瞳)の協力で、
“恐怖新聞”の阻止に成功した。
だが、喜びもつかの間、冬夜(猪野学)から連絡が入る。
今まで、親しく話をしていた隣人の青年“片桐ともを”こそ、
“恐怖新聞”を届ける鬼形礼(坂口涼太郎)だという。
逃れるためには、誰かに“新聞”に名前を書かせる必要があり。
そうすれば、契約者が変わるというコトだった。
それまで、寿命が減り続けるという。

詩弦は、歌子と相談し。。。。。

そんななか、勇介(佐藤大樹)と桃香(片山友希)の関係を知った詩弦は。。。

敬称略


脚本は、高山直也さん

監督は、中田秀夫さん



ここで、監督が中田秀夫さんかぁ。。。。

いや、別に、悪いと言うんじゃ無く。

演出って、その人のクセが出るから。

見ていると。雰囲気が違う。。。ってのは、感じてしまうのである。

それは、正しいかどうかでは無く。

“連ドラ”なのに、見て違和感を感じるのは、

さすがに、どうかと思います。


ま。。。全7回の予定らしく。

話の流れを考えると。

ここで、“転”のひとつが出てくるのは分かるんだけどね。

だから。。。。なのでしょう。


それにしても。

今後、どういう展開で、どういう結末があるのか分かりませんが。

残り3話で、決着が付くのかな?

話数が足りないような気がするが。。。。






最終更新日  2020年09月20日 00時36分30秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.