22127696 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

ルパンの娘2  第… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

2位って意味あんの? New! 虎党団塊ジュニアさん

おげんさんといっし… New! クルマでEco!さん

夜更けの街>『エー… ひじゅにさん

トランプ VS バイデ… 鹿児島UFOさん

Uru「振り子/Break… BROOKさん

帰ってきましたあ~… 俵のねずみさん

【エール】第20週(10… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2020年09月21日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
再び、事務所から上杉(吉田鋼太郎)の追放した甲斐(織田裕二)

一方、大輔(中島裕翔)は、
幼馴染みで既婚者の怜(吉谷彩子)と関係を持ってしまう。
それを偶然、真琴(新木優子)に知られてしまい、翌日、大輔は弁明使用とする。
が、そこに甲斐がやって来て。。。。。。。

そんななか、甲斐は、大輔を連れ、重要クライアントの
社長夫人・佐竹美喜子(映美くらら)のもとを訪ねる。
息子・信吾(伊藤健太郎)が、パーティー帰りにひき逃げをしたと。
交通事故に因縁のある大輔に、甲斐は冷静にと。。外そうとするが。。。

その後、信吾から、相手が飛び出してきたと主張。通報も信吾自身。
被害者男性も、現状では容体は安定。状況から示談で済むと思われた。

だが、担当検事は、因縁のある藤嶋春香(上白石萌音)
示談で交渉しようとしていると伝える甲斐、大輔だが、
春香から思わぬ事が告げられる。被害者が亡くなったと。
実刑は免れないという。

大輔は、現状分かっている状況からすると、不起訴相当だと甲斐に伝える。
すると甲斐は、大輔に任せると。
もう一度、春香と交渉した大輔は、春香から思わぬ提案がなされる。
そこで大輔は、甲斐に相談した上で、
被害者・江川雅樹の父・保志(朝倉伸二)母・恵美(中島ひろ子)と交渉。
示談に成功するのだった。
が、そのことを信吾に伝えに行った大輔は、信じられない告白を受ける。

そのころ、チカ(鈴木保奈美)のもとを、
上杉のクライアントが訪ねて来ていた。契約解除をしたいと。

敬称略


脚本は、小峯裕之さん

演出は、森脇智延さん


こう言っちゃなんだけど。

ゴチャゴチャと、“私事”を盛りこんでいたとしても。

そして、複数のネタを盛りこんでいたとしても、

ゲストを含めた、キャスティングのバランスが大きな影響を与えないため。

全体的に、見易いエピソードに仕上がっている。

ま。。。それでも、ゴチャゴチャしてますけどね(笑)


ってか。。。最終章だよね?

う==Nn....全く興味がわかない。。。

それも、予告を見ても。。。。

俳優を並べれば良いってモンじゃ無いだろうに。

物語にこだわってくれよなぁ。

いや、物語で魅せている雰囲気作りをして欲しいのだ。

なんかね。アレコレやってれば。。。っていう空気感があるよね(笑)

きっと、いろいろとイイワケ記事を並べ立てるんだろうけど。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-6125.html






最終更新日  2020年09月21日 21時54分19秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.