22112468 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

純情きらり  第9… New! はまゆう315さん

帰ってきましたあ~… New! 俵のねずみさん

栄冠は君に輝く>『… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

綾の光時通信 超コア… New! 鹿児島UFOさん

全員同時に来て欲し… 虎党団塊ジュニアさん

予約受付中 「♪ピン… クルマでEco!さん

LiSA「紅蓮華」期間… BROOKさん

【エール】第20週(10… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2020年09月28日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
「不協和音」
内容
昭和16年。日本は、太平洋へと戦いの場を広げていた。
裕一(窪田正孝)は、戦時歌謡やニュース歌謡などに関わるようになり、
忙しい日々を送っていた。
そして音(二階堂ふみ)も少ない配給をやりくり。

そんななか、久志(山崎育三郎)に召集令状が届いた。
鉄男(中村蒼)保(野間口徹)恵(仲里依紗)を古山家に招き、
壮行会を開くことに。。

敬称略


作、清水友佳子さん

演出は、橋爪紳一朗さん



先ず。細かすぎることを。

あの=======

歌の指導などをしないままの音楽教室。

で。。。少年にハーモニカを演奏させている時点で。

口封じにしか見えないのだが。。。(苦笑)


さて、そこはともかく。

太平洋戦争が勃発し。。。古山家も。。。

そんな話だね。


ってか。想像以上に、淡々としていて、驚いている。

いや、淡々とするコト自体は、悪くないのだけど。

状況説明を含めて、妙なフラグも含め、箇条書きで描きすぎていて。

“箇条書き”ってのは、こういうことだよなぁ。。。。

そんな感じ(笑)


もうちょっと、メリハリが欲しかったよ。

きっと。偶然、転んだ。。。山崎育三郎さん

ラストの“痔・エンド”は、ギリギリの線を狙っているんだろうけど。

本来、シリアスであるコトと、メリハリを付けることは、

意味が全く違うんだよね。

例えば、壮行会を、シッカリ描いておけば、“オチ”との落差が付き。

メリハリが付いて、盛り上がったはずなのだ。

壮行会も、オチも。

しかし、今作は、なんとなく、ダラダラと描いたことで。

緊張感が無いままで、オチを持ってきた。

そのオチも、落とす気持ちが無いような落とし方で。

そらね。分かるんだよ。

真面目に描こうとすれば、こんなコトになることも。

それでもなぁ。。。。

やはり。あくまでも“ドラマ”なんだから。

メリハリを付けても、良いと思いますよ。

召集を喜ぶこともあれば。。。。逆に。。。ってこともあったんだから。


だからこそ、先週の藤堂だったんでしょ?

否定しろだとか肯定しろだとか、そんなコトは言わない。

盛りこみたきゃ、好きにすれば良い。

でも、見ていて、面白く感じるかどうかは、別の話。

否定しても、面白く感じるだろうし。

肯定しても、面白く感じるはずだからだ。

これは、あくまでも、見せ方の問題。

主義主張なんて、どうだって良いのである。


もっと。。。。。

週の初め。。。つかみなんだから。もっとやればいいだろうに。

きっと、ここでやったことが、次に影響を与えるよ。



TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-6138.html






最終更新日  2020年09月28日 07時54分04秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.