000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

綾の光時通信 白峰… New! 鹿児島UFOさん

ロスト・バケーション New! はまゆう315さん

帰ってきましたあ~… New! 俵のねずみさん

栄冠は君に輝く>『… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

全員同時に来て欲し… 虎党団塊ジュニアさん

予約受付中 「♪ピン… クルマでEco!さん

LiSA「紅蓮華」期間… BROOKさん

【エール】第20週(10… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2020年09月30日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
捜査資料“0-A”が盗まれた事件が、
未だに終わっていないと気付いた天樹(東山紀之)

そんななか、男性の変死体が発見された。
青山(塚本高史)によると被害者は、暴力団構成員・八代正(小橋川建)。
堂本(北大路欣也)の解剖で、薬で眠らされた後、刺殺されていた。
そして“1748”という文字が発見された。
やはり、2ヶ月前に起きた事件は終わっていなかった。

天樹により、再び、作られた資料から、あるわいせつ事件が浮上。
被疑者は中村隆弘(筒井俊作)。目撃者が八代正で。
その証言により、中村の事件が成立していた。
が、当時の所轄の捜査資料には、八代の名前はなく。
目撃者は、仲田周平。
中村を確保し、問い正したところ、何者かにより教えられたと分かる。
そのうえ、冤罪被害を訴えていた中村だが、実際は常習犯だった。
何者かに操られ行った自分勝手な犯行だったと分かってくる。

そして、捜査班への謎の電話により、秋山真美(東亜優)の変死体が発見された。
“191122”という数字が残されていた。
直後、山寺郁子(横内亜弓)が自首してくる。数字により、ある事件が浮上。
事件で山寺が逮捕されていた。謎の密告の誘導で、被害者を逆恨み。
罪を犯したと判明する。

その直後、捜査班に、謎の電話がある“06930”。
コレが最後だという。。。
14年前の放火事件。ふたりの被害者が逮捕されていた。
だが、当時、もうひとり、宮田達彦(木村了)が逮捕されていた。
事件の捜査離礁を確認したところ。
天樹は、事件が室井沙織(佐藤寛子)の実家近くで起きていたと知る。
そして事件を捜査していたのは道上慎之助(田中哲司)だった。

ようやく全てがつながったが、“06930”が不明。
だが、天樹達が当時の資料を調べた結果。
放火事件当日、松尾夏恵(荻野友里)という女性が自ら命を絶っていると分かる。
関係者への聞き込みでも、命を絶つ理由は見つからなかった。
が。。。女性には恋人がいた。

敬称略


脚本は、吉本昌弘さん

監督は、兼崎涼介さん


“縦軸”として、引き延ばしすぎていることには、

率直に言って、不満はあるのだが。

かなり凝っていたのも、事実で。

初回と直結して、2時間ドラマならば、納得出来ていたかもしれません。

もちろん。そこには、天樹の過去を絡ませて。。。だけどね。

きっと、絡ませているつもりだろうけど。そんな風に見えないのが。。。。


そこそこ、面白かったのに。ちょっと残念。






最終更新日  2020年09月30日 22時09分40秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.