22291014 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

サラッとチラッと>… New! ひじゅにさん

矢口高雄先生がお亡… New! クルマでEco!さん

海田は買いだ! New! 虎党団塊ジュニアさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

姉ちゃんの恋人  … New! はまゆう315さん

綾の光時通信 番外編… New! 鹿児島UFOさん

【エール】最終週(第… ショコラ425さん

今日見つけた花、な… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2020年10月22日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
智彦(奥野瑛太)がラーメン屋で働きはじめて2か月。

裕一(窪田正孝)は、音(二階堂ふみ)に相談する。
池田(北村有起哉)からある本を手渡されたと。
医師・永田武(吉岡秀隆)の著書“長崎の鐘”だった。
興味を抱いた裕一は、池田に話をして、長崎へと行く決意をする。

一方、吟(松井玲奈)から、智彦のことを聞いた音は。。。。

敬称略


作、嶋田うれ葉さん、吉田照幸さん



いきなり、アバンで、主人公。。。すでに元に戻ってるよ(苦笑)

そのうえ、

「大丈夫?戦争の恐怖がぶり返すんじゃ?」

「だからこそやってみたい!」

。。。って。。。主人公と音。。。そういうキャラだった?

逆なら分かるけど。逆なら。

で、これで、ホントに復活したとして。

絶対に“初回の裕一、音”には、繋がらないよね?

だって、繋がるなら、トイレに閉じこもるなんて。。。。。

今回、永田と対面した場面にしても、

“今の流れ”では、正しいだろうが。

戦争直前、戦中や、初回とは繋がるとは思えない。

こうなると、初回が、足を引っ張っている感じ。


いっそ。“大人の事情”や“昨今の事情”

そして、モデルが存在していたとしても。

今回の長崎行きで、音。。。は、無理として。

せめて、鉄男と一緒に行くべきだったんじゃ?


まあ、ホントのことを言うと。

智彦と鉄男を関わらせても。。。と、そっちでも思いますけどね。

それくらい、鉄男というキャラは、様々な“要素”を持っている。

音楽に関してだけで無く。藤堂だって、そうだ。

それこそ、鉄男の生い立ちを考えれば。。。。子供たちにも関わることが出来る。

そうなのだ。

今作にとって、裕一や関係者の物語を動かすキーパーソンになるキャラ。


ほんとは、もっと上手く利用すべきなのに。。。。


にしても、今回は、脚本がふたりですか。

ってことは、

短縮されていることが分かっている今作。

今週、あまりにも御都合主義な展開だったので。

前回あたりまでが、1週間だったのかもね。


でも、もし、その推測が当たっているなら。

影響が大きくなっている、と言えるでしょう。

だ・か・ら。。。ナレーションだと思いますが。。。。

上手く誤魔化せるだろうに。

きっとね。

今週末の“土曜版”では、ナビゲーションが適切に入るので。

違和感が消えるんだろう。


だったら、それを“本編”でも、行えよ!

っていう話である。


ちなみに、どうしても“大人の事情”で、いま現在のナレーションが無理ならば。

日村にやらせれば良いだけ。

え?無茶だって。

いや、そもそも、現在のナレーションにしても、

劇中に登場しているわけでは無いんだから。

全てを撮り直しても、良いんだよね。

究極の手段だけど。

それでも。。。っていうなら、もうひとり加えれば良いだけ。

劇中の時代も変わったんだから。

いきなり、別の人間が加わっても、大きな違和感が生まれないと思うよ。

ま。。。日村より、プロに任せるのが、一番だろうけどね。

ほんと、もうちょっと上手くやって欲しい。



TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-6189.html






最終更新日  2020年10月22日 07時52分18秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.