22283778 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

世にも奇妙な物語 … New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ガメラ大怪獣空中決戦 New! クルマでEco!さん

ムーンライトセレナ… New! ひじゅにさん

11/23 夜のTV朝日… New! 鹿児島UFOさん

Blu-ray「ムーラン」… BROOKさん

【エール】最終週(第… ショコラ425さん

○○FA権行使! 虎党団塊ジュニアさん

今日見つけた花、な… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2020年10月22日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『榊マリコになれなかった女』
内容
京都府警本部に、“10年前に人を殺しました。逮捕して下さい”と
星名瑠璃(大久保佳代子)という女性が出頭してくる。
藤倉(金田明夫)刑事部長によると、当時、所轄は事故として処理をしたという。
ただ不明瞭な部分も有り、未解決事件扱いとなっていると。
マリコ(沢口靖子)たち科捜研で、10年前の資料の鑑定を命じられる。

土門(内藤剛志)蒲原(石井一彰)が、瑠璃から事情を聞くことに。
当時、非常勤講師として働いていて女子校で、
河合範子(里吉うたの)を、山岳部の練習中に滑落死させたという。
反抗的だったため、説教しようとして。。。つい。。。と。

所轄署から送られてきた資料の鑑定をはじめるマリコたち科捜研。
カラビナや、腕時計などを鑑定したところ、腕時計から血痕が発見される。
そして登山道の無人カメラの映像を確認し。。。

一方で、土門、蒲原は、当時の担任・渡辺順吾(池下重大)や、
山岳部顧問・井ノ口聖子(あめくみちこ)。
そして範子とコンビを組んでいた野田由香(高田夏帆)から事情を聞く。
それぞれ別の反応をしたことに土門は。。。。

敬称略


脚本は、櫻井武晴さん

監督は、田崎竜太さん


先ず初めに。

いつだったか、キスマイがやっていた番組の頭蓋骨だね。

そっか、初回だったのか。


さて、第20シリーズとなった今作。

ほんと、長いよね(笑)

ま、毎回、いろいろな工夫をしているから、続いたんだろうけど。

上手くやっている。。。ってことだね。


それにしても。

今作では、たまにあるけど。

今回のエピソードは、良い感じのミステリーに仕上げながら、

科捜研というアイテムも使った。

かなり作り込まれたエピソードだね。

まるで、主人公がふたりで、それぞれに役割を与えられた感じ。

そう。いろいろな楽しみ方が出来るということだ。


しっかし。。。。ラストが。。。。

なんか、凄いエピソード。。。結末だね。

その意図までは、想像出来なかった。






最終更新日  2020年10月22日 20時51分51秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.