22291057 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

サラッとチラッと>… New! ひじゅにさん

矢口高雄先生がお亡… New! クルマでEco!さん

海田は買いだ! New! 虎党団塊ジュニアさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

姉ちゃんの恋人  … New! はまゆう315さん

綾の光時通信 番外編… New! 鹿児島UFOさん

【エール】最終週(第… ショコラ425さん

今日見つけた花、な… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2020年10月24日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
阪巻梨花(永瀬莉子)が子供シェルター“ハチドリの家”にやって来たが。
担当する新米弁護士・宮部雪乃(新川優愛)のミスをきっかけに、
梨花は、父・利晴(東根作寿英)のもとへと帰ってしまう。
責任を感じ、心配する雪乃は、梨花の説得を試みるのだが。。。。

そんななか、以前“ハチドリの家”にいた新城由夏(岡本夏美)からSOSが。
慌てて由夏の元へ向かったさくら(真矢ミキ)
悪質な風俗にスカウトされている西川夏美(西本まりん)を助けて欲しいと。
由夏と一緒に、説得を試みたさくらだが。。。。

そして“ハチドリの家”に室井拓真(後藤田しゅんすけ)がやってくる。
桃子(名取裕子)によると、母親から虐待を受けていたという。
“コタン”を雪乃に頼むつもりだと聞き、さくら、多喜(山崎静代)は。。。。

数日後、“ハチドリの家”に夏美がやって来る。
さくらは、親子丼を振るまい。。。。

敬称略


脚本は、清水有生さん

演出は、阿部雄一さん


《2》よりも、それぞれの設定をシッカリ描いている感じだね。

まあ、それが、一番、重要なんだから。

クドサはあっても、コレはコレで分かりやすくて、良い感じだ。


ってか、今回のいろいろなコトよりも。

プロポーズの夢が、驚いたよ。

このネタは、必要なのかな?(笑)


もう1つ気になるのは、総話数を考えた場合の登場人物の人数。

《2》のときも、そうだったが。

全てを描くわけでは、なさそうだし。

今回の餃子で、ちょっとは変化があっただろうし。

十分と言えば十分だろうが。

なにか、妙な引っ掛かりを覚えるのだが。。。。

矢継ぎ早に、入居者が増えていることになっているからね。

だからこそ。前述のプロポーズに引っ掛かりを覚えるのである。

時間が足りるの?って。


次回は、何かがありそうなので、期待しますが。。。。






最終更新日  2020年10月25日 00時33分20秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.