000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

サラッとチラッと>… New! ひじゅにさん

矢口高雄先生がお亡… New! クルマでEco!さん

海田は買いだ! New! 虎党団塊ジュニアさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

姉ちゃんの恋人  … New! はまゆう315さん

綾の光時通信 番外編… New! 鹿児島UFOさん

【エール】最終週(第… ショコラ425さん

今日見つけた花、な… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2020年10月25日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
その夜、仕事から帰ってきた美久(川口春奈)を龍(玉木宏)は、待っていた。
早速、準備していた様々なモノで、美久の疲れを癒す龍。

そんななか、美久とテレビを観ていた龍は、
向日葵(白鳥玉季)の学校のPTA会長・千金楽寿喜(鈴木浩介)が、
“イクメン”として出演していると知る。
“主夫道”を極めるため、龍は、PTAの会議に乗り込み、入りたいと直談判。
了承された龍は。。。。

敬称略



脚本は、モラルさん

監督は、内藤瑛亮さん




気のせいでは無いだろうけど。

そもそも、あの原作を“連ドラ”に仕立て直すのは、

かなり難易度が高いのだ。

主人公のギャップで魅せるのが、面白味のハズだが。

基本的に、小ネタだしね。

こうなると、問題が出てくる。。。そう。。ネタ切れ。

これを回避する方法は1つしかない。

これまでも、書こうと思ったが、なんとなく方向性で見せていたので。

書いてこなかったけど。

そうなのだ。親分と姐さんである。

今回は、今まで以上に利用しているだけで無く。

あまり捻ること無く、シュールでは無く、ストレートに使っている。

それでいて、シッカリとギャップで魅せているんだから。

適切な使い方をしていると言いきって良いだろう。


好みの部分があるので、面白いかどうかは、別の話だが。

バランス良くなってきたのは事実で。

悪くない感じになってきた。。。。。かな(笑)

難しいんだよね。

個人的には、そこそこ楽しめているけど。

好みがあるし、原作もあるし。

でも、オリジナルキャラを利用して、

上手い感じのホームドラマに、仕立て上げていると思います。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-6197.html






最終更新日  2020年10月25日 23時54分29秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.