22294809 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

海が見たい>『エー… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

赤い月青い太陽 第… New! はまゆう315さん

コロナ Newton New! クルマでEco!さん

海田は買いだ! 虎党団塊ジュニアさん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

綾の光時通信 番外編… 鹿児島UFOさん

【エール】最終週(第… ショコラ425さん

今日見つけた花、な… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2020年10月28日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
全国高等学校野球大会の歌“栄冠は君に輝く”を作り上げた裕一(窪田正孝)は、
それを手に、久志(山崎育三郎)のもとへ向かったが、拒絶される。

鉄男(中村蒼)も、何度も、久志の元を訪れるが。。。。。。

敬称略


作、清水友佳子さん


「みんな、必死に乗り越えようとしてるだよ」

。。。やはり。。。というべきか。

キャラの違いもあるので、本当は“そうあるべき”なのだが。

裕一よりも、鉄男のほうが、分かりやすいし。

主人公の物語を動かしている感がありますね。

主人公のキャラも引き立つし。


本来は、ここだよね。

妻との二人三脚。。。か、親友との三人四脚?

で、同時に、親友3人とは、三者三様を描き。

関内三姉妹で、三者三様を描く。


“主人公ふたり”に関して言えば、

これだけの、必要十分な“設定”が、存在するのである。

きっと、初期段階。。。企画段階では、

これらを上手く回して、関係性を描いてけば。。。だったのだろう。

それは、絶対に間違いないこと。特に、親友3人については。


今回だって、ダメなわけでは無い。

むしろ、“こういう感じ”を見たかった。。。ってのが本心だ。

裕一のキャラと鉄男のキャラの違いなんて、ホント良い感じ。

これならば、初回に繋げることが出来ます。


だから、なのである。

なんども感想で書いているが。

もうちょっと、夫妻の二人三脚と、福島三羽ガラスの三者三様と三人四脚。

関内三姉妹は。。。オマケ程度で良いですが。

それらを、もっと上手く使っていれば。。。。。


先週までのように、主人公単独で回すのも、

“ドラマ”としては、悪くないし。

実際、良い感じの部分もあったのだが。

比較対象を登場させないから、違和感が生まれていたのである。

だから、感想で、、、、つい、書いてしまった。

鉄男を利用すれば良いのに。。。と。

キャラをハッキリさせるだけで、物語だって、もっと深みが出てくるのだ。

俳優の顔芸や、演技だけでも、出来ることはあるが。

比較対象があるだけで、ブレが無くなるってことだ。

だって、ひとりだけ描いても。

そこから、視聴者が想像する印象には、ブレがあるのだ。

ひとりだけなのか?みんななのか?それとも?

主人公だけが特殊?。。。いや。。。。と。。。。

好意的に見れば、いくらでも脳内補完出来るが。

やはり、見てブレが無いのが、一番なのである。


個人的には、先週までの、戦中戦後より、

今週のほうが、良く作られていると感じています。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-6203.html






最終更新日  2020年10月28日 07時50分50秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.