22287627 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

フォレスト・ガンプ… New! はまゆう315さん

ロカビリー結婚式>… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ガメラ大怪獣空中決戦 クルマでEco!さん

11/23 夜のTV朝日… 鹿児島UFOさん

Blu-ray「ムーラン」… BROOKさん

【エール】最終週(第… ショコラ425さん

○○FA権行使! 虎党団塊ジュニアさん

今日見つけた花、な… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2020年10月30日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
裕一(窪田正孝)たちの説得を受けた久志(山崎育三郎)は、
一度は、説得に応じて、歌をうたったものの、それ以上を拒否。
それでも裕一は、歌って欲しいと、“栄冠は君に輝く”の譜面を手渡す。

数日後、古山家を訪れた久志は、音(二階堂ふみ)に譜面を返す。
「歌手は他にもいる」と。
すると音は、裕一が、話を持ってきた大倉(片桐仁)を説得していたと告げる。
そして“うらやましかった”と口にした音は、
裕一が、同情では無く、久志の歌が好きなのだと。

帰宅した裕一は、久志が来ていると知るや。。。。

敬称略


作、清水友佳子さん


そっか。裕一だけじゃなく。それを音がサポートのカタチですね。

あくまでもサポート程度なのが、ちょうどいい。

これが、序盤のような“音”で来られたら、辟易していたよ。

やはり、戦時歌謡というキーワードで、

境遇を重ねることが出来るのは、裕一しかいないわけで。

もちろん、そのために、やろうと思えば、

いろいろな登場人物を盛りこむことは出来ただろうけどね。

ま。。。裕一であったことで、ひと安心。

そんな感じかな。


もっと、いろいろやるかと思ったけど。

シンプルにまとめて来た今回。

これはこれで、okでしょう。

俳優を楽しむには、これくらいがちょうどいいです。


最後に。

話数などを考えれば、100回ってことは。

5ヶ月目の中盤あたりだった可能性がある。

そう。8月中旬から下旬。

間違いなく“狙い撃ち”をしていたんだろうね。きっと。

それは、今回のエピソードの“前”も、同じだろうけどね。

まあ、仕方ないです。



TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-6209.html






最終更新日  2020年10月30日 07時48分19秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.