22281817 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

ガメラ大怪獣空中決戦 New! クルマでEco!さん

アイネクライネナハ… New! はまゆう315さん

ムーンライトセレナ… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

11/23 夜のTV朝日… New! 鹿児島UFOさん

Blu-ray「ムーラン」… BROOKさん

【エール】最終週(第… ショコラ425さん

○○FA権行使! 虎党団塊ジュニアさん

今日見つけた花、な… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2020年10月30日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
「女医の誕生」
内容
赤ひげ(船越英一郎)の旧友の娘・つぐみ(優希美青)が、
医術の知識があると知り、赤ひげは、“医者になれ”と告げる。
しかし、つぐみは、それを拒否。
そこで、赤ひげは、津川(前田公輝)らの手伝いをさせることにする。
が。やはり、患者も含め、好奇の目にさらされるつぐみ。
つぐみは、養生所を出て行くと言い始めるのだが。
そんな、つぐみに赤ひげは、“父に負けたことになる”と叱咤。
渋々、つぐみは、見習いとして働きはじめるが。。。。

そんなある日のこと、往診に出かけていた保本(中村蒼)は、
正吉(今井翼)という男が、ならず者に襲われるのを目撃。
なんとか、男たちを撃退した正吉は負傷していた
そのうえ、保本は様子がオカシイと感じ取る。症状は、労咳だと思われた。
養生所へと連れ帰った保本は、事情を赤ひげに伝える。

赤ひげは、労咳だという確信は無かったが、あまり長くないと感じ取る。
そこで、正吉の面倒を見るよう、つぐみに命じるのだった。

敬称略


脚本は、尾崎将也さん

演出は、皆川智之さん



もうちょっと、足の使い方が。。。。と。

苦言を書いておくが。そこは、慣れだろうから。


そこはともかく。

良い話だねぇ。

サブタイトルがサブタイトルなので、流れが気になっていたのだが。

なるほどなぁ。。。。

優希美青さんが、かなり良いし。

良い役をもらったね。






最終更新日  2020年10月30日 20時44分22秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.