22675771 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021


映画感想


お気に入りブログ

鳥籠>『おちょやん… New! ひじゅにさん

アノニマス 警視庁… New! はまゆう315さん

『ガメラ 大怪獣空中… クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

佐藤輝明は過大評価… 虎党団塊ジュニアさん

綾の光時通信 千天… 鹿児島UFOさん

【おちょやん】第8週… ショコラ425さん

劇場鑑賞「さんかく… BROOKさん

しばらくお休みさせ… 俵のねずみさん

「シークレットバイ… 鉱泉さん

2020年11月24日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
結婚の許しを得るため、古山家にやってきたアキラ(宮沢氷魚)に、
華(古川琴音)のことを尋ねる裕一(窪田正孝)音(二階堂ふみ)

敬称略


作、吉田照幸さん


無駄に回想は多いし。内容は無いし。

いや、そもそも、興味が無いキャラのことを、

ほんと、延々と放送。。。いや、垂れ流してるよね(失笑)


今作的には、“らしさ”として描写している十字架や回想のことさえ。

正直。

「イマサラ、どういうつもり?」

そんな感じだし。


ってか。。。孤児院という場所を、

“また”私的に利用する。。。って。

なんだよ。この不快感。

前回の“音の発表会”も、不快感しか無かったが。

今回は、完全に追い出している印象だ。

まあ、好意的に捉えれば。

孤児達が成長し、出て行った。。。。と思えなくも無いが。

実際、見知らぬ若者らしき人物が居るしね。

ただ。。。。逆に考えると。

単純に、ファンが来ているだけかもしれないし。

だって、そんな衣装だし。


う~~ん。。。。

不快感を感じる。。。どころか。。。

“連ドラ”として、完全に破綻しているので。

どの部分を取り上げも、異様さを感じるよ。


最後に。

時間経過も、オリンピックも、どうでもいいよ。

が、今回を見て感じたのは。

一瞬でも“長崎の鐘”を取り上げ、オリンピックに繋げたならば。

“長崎の鐘”のエピソードを、1週間かけて、もっと丁寧に描いて。

その後の数週間、全てぶっ飛ばして、今回に繋げればよかっただろうに。

キャスティングを発表するから、

出演させなきゃならないようになるんだよ。

それでも。。。ってなら。

“長崎の鐘”のときのように、ベテランを使い捨てにするくらいなら。

同じように、そのあとのキャスティングも、

一瞬で。。。先日の外科医と同じレベルの描写で十分だよ。


例えば、今回のラストでも、

5年という時間経過しているが。

華に息子が出来たのは分かるが。

実子なのか?養子なのか?分からないし。

それどころか。アキラとの生活ぶりも分からない。

今回の前半で、主人公が心配していた部分なのに。

それとも、裕一達から。。。かね。。。。。。

そんな風にも感じてしまいますよ。

何かを描いたら、シッカリ結末を描け!

それだけ、時間をかけて描いたんだから。


なんか、見れば見るほど。チグハグな印象しか無いです。

“昨今の事情”による、和数短縮をイイワケにしそうだけど。

でも、どうみても、そうじゃないよね?

今作のスタッフの限界。。。だと思います。



TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-6272.html






最終更新日  2020年11月24日 07時50分37秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.