000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021


映画感想


お気に入りブログ

鳥籠>『おちょやん… New! ひじゅにさん

アノニマス 警視庁… New! はまゆう315さん

『ガメラ 大怪獣空中… クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

佐藤輝明は過大評価… 虎党団塊ジュニアさん

綾の光時通信 千天… 鹿児島UFOさん

【おちょやん】第8週… ショコラ425さん

劇場鑑賞「さんかく… BROOKさん

しばらくお休みさせ… 俵のねずみさん

「シークレットバイ… 鉱泉さん

2020年11月24日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
取締役会で、神子(山本耕史)は、浅羽(中村倫也)の背任行為を追及。
社長の解任に成功。神子が社長代行に就任。浅羽以前の経営方針に戻ることに。
それにより、樹木(森七菜)里保(石橋静河)新谷(仲野太賀)が進めていた、
りんごを使ったスイーツ企画も中止となる。別の企画に。

浅羽を心配する樹木を見かねた新谷は、樹木を誘って、浅羽の自宅を訪ねる。
浅羽の様子を自分の昔の姿を重ねた樹木は、浅羽を連れて。。。。

敬称略



脚本は、神森万里江さん

演出は、坪井敏雄さん


今作は、あくまでも“恋バナ”を描いてるんだよね?

で、三角。。。いや、四角関係を描いてるんでしょ?

だったら。

里保が、浅羽のアルバイト先にやってきたとき。

里保の感情をしっかりと表現すべきだったんじゃ?

そもそも。里保は、誰に教えてもらったか?である。

当然、樹木なのは言うまでも無い。そう。。里保にとってライバルだ。

里保の樹木の行動。。。浅羽をアルバイトにしたことへの感情を描くべきだし。

浅羽が従ったことに関しての感情も描くべきなのだ。

それが“三角関係”の基本じゃ無いのか?

ダラダラと、浅羽とコーヒー?飲んでる場合じゃ無いんじゃ?

そらね。好意的に捉えれば。

里保は、樹木をライバルとは思っていない。。。と考えられなくも無い。

でもね。違うよね?

先ず第1に。。。商品開発でライバルだったのだ。

“今”は、一緒に開発しているけど。

そう。ハッキリ言うと。公私でライバルなのである。

なぜ、そこを、シッカリと丁寧に描かないんだよ。。。。恋バナだよね?

ってか。。。そういう人間関係の描写こそが“ドラマ”だろうに。

おかげで、キャラが明確にならないし。

本来、生まれるハズのメリハリも生まれてきていない。

ただただ。。。。ダラダラと。。。そして淡々と。。。そんな感じだ。


スイーツを描かない。その開発を描かない。

そして“聞きかじり”を描かない。。。。と、初期設定を無視し。

そういう特徴。。。“らしさ”を排除し、

完全に、ただの恋バナを描いている今作。

描くなら描くで、シッカリ描けよなぁ。。。。


いろいろと盛りこみすぎるのも、今作の特徴だけど(苦笑)

そこだけは、ブレてないんだよなぁ。。。。

描きすぎて、中心に据えるべきモノが、ナニか?が、分からなくなり。

結果、物語が散漫。。そして薄っぺらに。


なんていうか。。。“カタチ”は、間違っているとは思わないんだけどね。

もうちょっと感情描写があればなぁ。。。。



最後に。

“樹木ちゃんって、拓実のことを、どう思ってるんだろ”

。。。イマサラ?

序盤からの描写で、たくさん。。。里保の前で、妙な関係を描いたよね?


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-6274.html






最終更新日  2020年11月24日 22時58分06秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.