22685646 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021


映画感想


お気に入りブログ

先日の 中今 特選書… New! 鹿児島UFOさん

なんたって健康第一… New! 俵のねずみさん

おちょやん  第3… New! はまゆう315さん

働いテルヲ>『おち… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

『ガメラ 大怪獣空中… クルマでEco!さん

佐藤輝明は過大評価… 虎党団塊ジュニアさん

【おちょやん】第8週… ショコラ425さん

「シークレットバイ… 鉱泉さん

2020年12月01日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
ある日、父テルヲ(トータス松本)が、“新しい母”だと
栗子(宮澤エマ)を連れ帰ってくる。
テルヲの不安をよそに、これで学校に行けると、大喜びの千代(毎田暖乃)

だが、翌朝。千代が目覚めても、未だにテルヲ、栗子は眠ったまま。
結局、いつものように、朝食の準備、鶏の世話は、千代がやるハメに。。。。

学校から帰ると、栗子は、何もしていなかった。
それどころか父テルヲと、そういう約束だという。
そのうえ、弟ヨシヲのために、持ち帰ったおはぎを。。。。

敬称略



作、八津弘幸さん

脚本協力、吉田真侑子さん



先ず初めに。

前回と同じコトを書いておくが。

そもそも。“方言”と“汚い言葉”は、意味が違う。

聞いて。。。文字にすると、同じであっても。

そこに、感情が込められているかどうかの違いだ。

“セリフ”“言葉”の違いに似ている。

そして、重要なのは、そこに込めている感情が、どういう感情か?

当然のことながら、

“負の感情”が込められると“汚い言葉”になることが、多い。

今回も同じだ。

確かに“方言”ではあるが、基本的に、口にしているのは“汚い言葉”

設定上、分かるんだよ。。。分かるのだ。

極論を言えば、

主人公の周りは。。。弟、亡き母以外は、“敵”と言って良いからだ。

当然、その中には、飲んだくれの父も含まれている。

こうなってしまうと。

たとえ、弟、母への“言葉”が、優しい言葉であったとしても。

ほぼ全面的に、“汚い言葉”でまみれているため。

ど========しても、全体の印象は、多いほうに。

それだけではない。

良いコト、悪いコトを比較すると。

一般的に、たとえ、軽微なモノであっても、

悪い。。。マイナスの印象は、強く残ってしまうのもナノである。


そう。今作の現状では、どれだけ、アレコレやっても。

好意的に見ることが出来れば、良いけれど。

じゃないと。。。冷静に見ていても、マイナスの印象しか残らない。

それが、子供のかん高い声だから、印象の振れ幅が。。。。。

そういうことだ。

“方言”なんだけどなぁ。。。。(苦笑)

どこまで、そんなふうに、とってくれるんだろ。。。。無理じゃ?


それに、

もうちょっと、良い悪いのバランスが良ければなぁ。。。。

そんな印象が強いですね。

悪くないんだけどなぁ。

これ、好みが分かれてしまうかもね。。。。。


個人的には、こんなところかな。。。とは思っているが。

冷静になると、やはりバランスの悪さに、目が行ってしまう。

せめて、ご近所さんとの交流さえあれば。。。。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-6287.html






最終更新日  2020年12月03日 07時36分23秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.