22629391 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021


映画感想


お気に入りブログ

恋愛物だす>『おち… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

しばらくお休みさせ… New! 俵のねずみさん

おちょやん  第3… New! はまゆう315さん

「攻殻機動隊 SAC_20… New! クルマでEco!さん

松本潤さん、23年大… New! ショコラ425さん

白峰先生「綾の光時… 鹿児島UFOさん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

「シークレットバイ… 鉱泉さん

漫画総選挙 虎党団塊ジュニアさん

2020年12月02日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
姿を消した栗子(宮澤エマ)をテルヲ(トータス松本)が、探しに出かけて数日。
千代(毎田暖乃)が、ご近所の小林辰夫(烏川耕一)に話をしたところ、
注意してくれることに。
ようやく、ふたりが帰ってきたが、辰夫は。。。

そんななかテルヲは、金の工面のために、
大切にしていた“流星丸”を売ることを決める。
向かったのは、峰岸社長(佐川満男)のもとだったが。。。。

敬称略


作、八津弘幸さん

脚本協力、吉田真侑子さん


きっと、前回までと、演出が同じハズだろうけど。

ようやく“話”“物語”が動き始めたこともあって、

前回までよりも、“汚い言葉”は少なめ。いや、“方言”になっている。

実際、厳しめの言葉が少なく。

“普通の会話”が、多数盛りこまれているからだろう。


そこから感じられる良い印象、悪い印象は、別として。

あ。。“連ドラ”だから、重要だけどね!

本来なら今回のように、、もっと“普通の会話”を盛りこむべきだったのだ。

そうすれば、例え“汚い言葉”に聞こえても、

内容にメリハリが生まれて、“方言”になっていたのだ。


そういう意味じゃ、“ツカミ”に失敗してしまった。。。と言えるだろう。

初回そして第2回で、興味が抱けなかった人は、いるだろうし。


ほんとは。。。前前作までならば、

前作からはじめた“土曜版”のようなモノは、

“別の番組”の中に、組み込まれていたので。

多少なりとも、宣伝になっていたが。

それを無くして、“土曜版”にしたのが、ここに来て、痛手かもね。

前回までに離れた視聴者を取り戻すのは、至難の業。

それくらい、初回、第2回は、大切なのである。

実質的に“時計代わり”であったとしても。

“時計代わり”となる番組は、たくさんありますから(苦笑)


子役で。。という定番の“ツカミ”も失敗している可能性が高く。

次週あたりの再起動?前に、なんとか番宣をうたないと。

よりいっそう、厳しい状態になるかもね。



ま。。。個人的には、前回までよりは、“普通”と感じているので。

これくらいならば。。。。とは、思っていますけど。

。。。。どうだろうなぁ。。。。


一度、マイナスの印象を持たれてしまうと。。。難しいからね。。。

先ずは、《あさイチ》で、番宣をうちまくるしか無いだろうけど。

今作。。。BKだからなぁ。。。。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-6289.html






最終更新日  2020年12月03日 07時36分36秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.