23175795 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021


映画感想


お気に入りブログ

ドラマW  世にも奇… New! はまゆう315さん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

木浪の悪夢 New! 虎党団塊ジュニアさん

今日こんなものが見… 俵のねずみさん

シン・エヴァ お知ら… 鹿児島UFOさん

【おちょやん】第19… ショコラ425さん

るるぶ宇宙 クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

ブログ、お休みします ひじゅにさん

制作中です シュージローさん

2021年03月02日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
ひとり暮らしをはじめた一平(成田凌)のもとを、
千代(杉咲花)たち仲間が祝いに訪れていると、
熊田(西川忠志)と大山社長(中村鴈治郎)がやって来る。
一平に“二代目天海天海”襲名を命じる大山社長。
仲間達は、大喜びするのだが、一平は断りを入れる。

敬称略


作、八津弘幸さん

脚本協力、吉田真侑子さん


きっと、“面白い”と思っていて。

きっと、“コレが大阪”だと信じているのだろうけど。

前回、感じた不安が。。。。予想通りで。

登場人物、皆、大声である(苦笑)


そもそも、内容が無く、不必要なコトを盛りこんでばかりの脚本も脚本だが。

それに輪をかけて、全体に不快感を漂わせてくるのが、今週の“メイン演出”

今回なんて、主人公の、ほとんどの場面が大声。

そして、あざとく聞こえるような芝居染みた“セリフ”と“演出”で。

“言葉”にならず、“セリフ”の域を出ていない。

“演出”だって、ほんと。。。ウザイし。


ってか、

今回の途中で“説明”が入れられていたけど。

襲名に関しても、本来は、その説明が、先ず必要なんじゃ?

もちろん、ドラマとしての。。。ってのも分かるが。

競わせるのも理解するが。

じゃあ。。。。って、感じ無かっただろうか?


劇中で、いわゆる“天下”をとっている“万太郎一座”

それを、評判などが不明の“鶴亀家庭劇”で、

名前を変えただけで、競うことなんて、出来るだろうか?ってこと。

評判が分からない中、襲名をやっても、無意味じゃ?

そんな印象しか無い。


現実でも、そういうのはあるが。

基本的に、ある程度以上の実績があるからであって。

今作。。。。何を描いた?


くだらない、どーでもに良いエピソードを、

時間が無い中で、ダラダラ盛りこんでいるのは、今作なのだ。

それこそ、先週のエピソードなんて、

再会程度にしておけば、良かっただけで。

くだらない騒動を描くから、違和感を生みだしてしまったのだ。

その前なんて、脇役の恋バナだしね(苦笑)


本来なら、こんなエピソードであっても。

今作の主人公の設定からすれば、

舞台を絡めて描くのが、“普通”である。

なのに。。。。今作、それが、全く出来ていない。

やっているつもりでも、全く伝わらず。空回りばかりだしね。


ほんと、何をやってるんだろ。。。。。。

内容が無いのに、大声ばかりで。。。。。。ただただ、ウルサイし。

どーせ、“土曜版”で、誤魔化してくるんだろうが。

誤魔化すなら“本編”で、誤魔化してくれ!!


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-6483.html






最終更新日  2021年03月02日 07時53分13秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.