23175523 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021


映画感想


お気に入りブログ

ネメシス 第1話 天… New! はまゆう315さん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

木浪の悪夢 New! 虎党団塊ジュニアさん

今日こんなものが見… 俵のねずみさん

シン・エヴァ お知ら… 鹿児島UFOさん

【おちょやん】第19… ショコラ425さん

るるぶ宇宙 クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

ブログ、お休みします ひじゅにさん

制作中です シュージローさん

2021年03月02日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
嶋田(藤原竜也)の涼子(真木よう子)への疑惑は解けたが。
音声データを誰が録音したかが分からないままだった。

そんななか、野球部の矢島裕(長島令玖)が、試合中に打球が頭部にあたり負傷。
矢島の話では、投球の際に、目にレーザーが飛び込んできたという。
憤る顧問の阿部裕亮(音尾琢真)は、嶋田に犯人を捕まえて欲しいと懇願する。
だが、矢島に恨みを持つ人物が浮かばず。
休み無しで部活を行う“闇部活”状態で指導する阿部への嫌がらせなのではと、
嶋田は、考え始める。
聞き込みによると、阿部は部員へ、行き過ぎた指導を行うことがあったという。

嶋田は、以前、香里(明日海りお)から、熱中症の部員が、
部活帰りに交通事故に遭ったと話していたことを思い出す。
涼子に聞くと、坂木司(山時聡真)だと。
木島校長(高橋克実)の話では、すべて解決済みで学校、教師に問題ないという
それでも嶋田は、坂木の家を訪ねると。母いつき(岩橋道子)が招き入れ、
会わせてもらえる。坂木によると。。。。。。

敬称略



脚本、山岡潤平さん

演出、高橋貴司さん


今作にとって、“縦軸”が重要だから。

その解決のため。。。ってのも分かる。

それは、理解しているんだけど。

途中までは、今回の案件の解決に向けて動いている“SP”だったが。

結局、先生が自己解決しているし(苦笑)

で、

あとは、主人公が暴走しているだけだ。

警官といえど、人を傷つけている時点で、“事件”だと思いますが。。。。

今回なんて、涼子という目撃者はいるし。

駆けつけた三枝は、殺人未遂で嶋田を現行犯逮捕すべきでしょう。

ま、一応、話を聞こうとしているだけ。。。。良かったかな(笑)


それにしても。。。“縦軸”がなぁ。。。。

これ、“縦軸”が無ければ、

もっと、普通に楽しめて、それこそ、感動しているかも知れないのに。

なぜ、“縦軸”を、ばらまいて、紡ぐかなぁ。。。

もう正直、その部分の印象が強すぎて。

何をやっても、“正義”が見えないんだよね。

すでに“SP”というか。。。警察官、失格のような気がするのだが。。。


きっとね、三枝を、有効活用するとか。

涼子を、上手く使い。。。。香里の親友にして、分担させるとか。

嶋田に集中させすぎてしまっているのが、マイナスに働いていると思っている。

設定上、仕方ないのも分かるが。。。

分担させるだけで、印象も分かれるし。

嶋田のマイナスの印象が薄まると思うだよね。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-6484.html






最終更新日  2021年03月02日 22時02分15秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.