25099403 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


21年07月期


21年10月期


22年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


NHKドラマ2022年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021


SPドラマなど2022


映画感想


お気に入りブログ

綾の光時通信 禅羅感… New! 鹿児島UFOさん

食べる女 New! はまゆう315さん

真っ赤な新型ノア ネ… New! クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

阪神の弱点は○○ New! 虎党団塊ジュニアさん

今日の一枚 俵のねずみさん

『Little Wonders』… ひじゅにさん

【カムカムエヴリバ… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2021年12月01日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
就職支援の講師としてユキコ(杉咲花)の盲学校にやって来たのは、
幼なじみで初恋相手の緋山(小関裕太)だった。
ふたりの親しげな様子に、森生(杉野遥亮)は動揺する。

そんななか、
地域のクリスマスマーケットに出店する茜(ファーストサマーウイカ)に、
手伝いを頼まれるユキコ、空(田辺桃子)
迷っているふたりに、緋山が背中を押し、参加することに、
その話を聞いていた森生も、手伝いを志願する。

敬称略


脚本、松田裕子さん

脚本協力、室岡ヨシミコさん

演出、内田秀実さん


あくまでも“恋バナ”なので。

ライバル出現は、定番ネタ。

そういうネタを利用しつつ、

今作らしい部分も、上手く混ぜ込んだネタに仕上がっている。

まぁ、若干、“恋バナ”優先で、

ユキコをめぐっての“VS”が、かなり強調されているのは、気になるが。

個人的には

それ以外の、ユキコの親友たちの描写のほうが、

好感を持ってみている。

理由は単純。“普通の人と同じ”だからだ。

ほんとは、当たり前のこと。同じ人間だから。

こういうのを、もう少し、ユキコでも見せて欲しいんですけどね。

周りで、アレコレするよりも。

前回のエピソードだって、

もう一工夫で、間違いなく、1つ上になっただろうに。

今回に関しては、空と青野の存在と、やりとりが、

間違いなく全体の雰囲気作りと、

作品のブレから救っているのは言うまでも無い。


決して、面白くないわけでは無いが。

もっと、ユキコと森生を描いて欲しい。。。ってのが、本心である。

やはり、それこそが、今作の基本だと思いますし。

出来れば、バラバラは、少なめにして欲しいです。



TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-7029.html






最終更新日  2021年12月01日 23時00分39秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.