31557304 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

レベル999のマニアな講義

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

レベル999

レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


21年07月期


21年10月期


22年01月期


22年04月期


22年07月期


22年10月期


23年01月期


23年04月期


23年07月期


23年10月期


24年01月期


24年04月期


24年07月期


NHKドラマなど


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


NHKドラマ2022年


NHKドラマ2023年


NHKドラマ2024


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021~


映画感想


お気に入りブログ

クスノキの番人 東野… New! はまゆう315さん

ドンデン氏撤退へ New! 虎党団塊ジュニアさん

【虎に翼】第17週(7/… New! ショコラ425さん

温泉♨風水 特別案内 … New! 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

お利口ちゃん>『虎… ひじゅにさん

「離岸流」の特性と… クルマでEco!さん

昨日今日の話  た… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2024年06月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
第12週家に女房なきは火のない炉のごとし?
内容
昭和24年1月。ついに家庭裁判所が発足した。
仕事始めの前日。多岐川(滝藤賢一)の呼び出しを受けた寅子(伊藤沙莉)
多岐川から家庭裁判所の性格が告げられる。

そして1月4日、仕事始め。多岐川は、家裁の“5つの性格”を
寅子たち所員に伝える。
その直後、桂場(松山ケンイチ)に連れられた先には最高裁長官・星(平田満)
星から東京家庭裁判所判事補の辞令を受けるのだった。
ようやく、念願の裁判官となった寅子。

敬称略



作、吉田恵里香さん

演出、安藤大佑さん


アバンから滝藤賢一さん。。。。

キャラが強烈すぎて、何をやっても印象に残り。

星の言うように、曲者揃いだよね。

寅子というか、伊藤沙莉さんも曲者のハズなのに、埋没。



そこはともかく。

なるほど。。。納得の流れで、再会ですね。

“今日は同窓会か!?”

。。。書こうと思っていたら、轟。

やっぱり、轟って良いキャラなぁ。。。と感じた今回である。

まぁ、戸塚純貴さんのおかげでもあるだろうけどね。


ってことで、今回は“月曜”なので、状況説明ですね。

楽しかったのでヨシ

実際、どこまで描くのか?が気になるところだが。

いろいろ描くコトもあるだろうし。

次回に期待。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-8732.html






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年06月17日 07時47分49秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.
X