2007年01月12日

逃亡者(のがれもの)おりん 第11話 普通の時代劇

カテゴリ:ドラマ系の感想

内容
東海道、宮から桑名へ渡し船で移動したおりん。
そこで、海産物問屋の押し込み強盗に出くわす。
桑名藩において、筆頭家老VS次席家老が繰り広げられていた。
だが筆頭家老佐久間は、次席家老脇田の策により殺される。
脇田の陰謀を知ったおりんは、
旅の途中助けられた、佐久間の娘に会いに行く。






なんだか、普通の時代劇です。

正確には、『仕 … [続きを読む >>]




TWITTER

最終更新日  2007年01月12日 21時01分33秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事