2007年07月08日

風林火山 第27話 老臣最期の決断

カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
重臣たちを集めた軍議においても、
慢心を見せる晴信。
勘助の『敵は、御屋形様の心』という言葉にも耳を傾けず、
晴信は、村上攻めを決断する。
その晴信を、重臣たちはおそれや不安を抱きはじめる。
そんなとき相木の命令で村上行き途中の
平蔵が、何者かに襲われる。
それは、甘利の意思によるもので、
村上へのツナギをつけるためのモノであった。
一方、板 … [続きを読む >>]




TWITTER

最終更新日  2007年07月08日 19時14分12秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事