2008年01月24日

NHK木曜時代劇 鞍馬天狗 第2話 仇討ち

カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
父の仇を討つために、京の町におりてきた宗房
だが、その京で見た出来事。
宗房は、世の正義のため鞍馬天狗となり戦いはじめた。
白菊を新選組を斬って助けたことで、
局長近藤勇は、鞍馬天狗を敵視しはじめる。
そして宗房は、倉田典膳と名乗りはじめる。
そんなとき典膳と桂小五郎は、
土方歳三から財布をすった男を助ける。
新選組に敵意を持つスリの吉兵衛だ … [続きを読む >>]




TWITTER

最終更新日  2008年01月24日 20時53分52秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事