2019年12月08日

連続ドラマW『蝶の力学 殺人分析班』第四話

カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
再び、“クラスター16”からメールが届く。
「コンヤ オオゼイノ ニンゲンヲ コロス」
無差別殺人を予告しているモノと思われた。
状況から塔子(木村文乃)たちは、真弓の不倫相手・坂口隆(瀧川鯉斗)が、
犯人と筋読みして、予告の阻止と、身柄確保に動き始める。
そして犯人が実行に移す場所を特定する。
ただ予告文に違和感を感じる塔子と鷹野(青木崇高) … [続きを読む >>]




TWITTER

最終更新日  2019年12月08日 22時49分24秒