145801 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

徳島のウォーキング講座:「整体ウォーキング」

PR

プロフィール


くすCON

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

全6件 (6件中 1-6件目)

1

ダイエット

2012年10月31日
XML
カテゴリ:ダイエット
「なかなか思うようにダイエットが出来ない」、
という女性ランナーのお客さんに刺激を与えようと、
衝撃のビフォー・アフターの写真をお見せしました。

せっかくなのでここにもアップ!

59482_368129493272774_60704604_n.jpg

6年前(平成18年10月)と、昨年(平成23年10月)の
阿波吉野川マラソン大会の完走証の写真です。

なかなかの変わりようです!(笑)

あの頃は夜中の食欲が抑えきれず、
冷凍食品のスパゲティーやカレーうどんを
寝る前によくレンジでチンしていました(笑)

今より10キロ近く重かったでしょうか、
ランニングも週1、2回程度。

それでもこんな体型ながら20キロ(当時はハーフはなかった)を
1時間32分19秒(キロ4分37秒)で完走しています。

やはりダイエットは毎日の食事と運動。

摂取カロリーを抑えて消費カロリーを上げること。
これにつきます。
短絡的な方法はありません!

週1、2回の激しい運動も注意が必要です。

急な激しい運動はカラダが飢餓状態になることに備えて、
脂肪をできるだけ消費しないように作用するそうです。

ダイエットの語源はギリシャ語の
「dieta・生活様式、生き方」

毎日の食事と運動、
やはり生活習慣が大切です!


もう腰痛・膝痛で悩まない、快適なカラダを手に入れる!
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648






最終更新日  2012年10月31日 21時10分58秒
2011年12月13日
カテゴリ:ダイエット
寒い冬は実はダイエットに最適な季節です。
運動をしてダイエットするなら冬が一番痩せやすい。

寒さをしのぐために暖かくするにはエネルギーが必要です。
カラダも寒い冬は体温を維持するためによりエネルギーを必要とします。

低い気温に体温が奪われないようにカラダがカロリーを
どんどん消費して、体温を維持しようとします。
ですから冬は一年のうちで一番基礎代謝が高く、
痩せやすい季節だといえます。

ジョギングやウォーキングなどの運動でも、
夏に比べて冬は基礎代謝量が高いため
夏と同じ運動した場合では冬の方がより痩せやすくなります。

運動をしてダイエットするなら冬が一番です!

また以前は寒い冬場のジョギングなどでは寒さ対策が不十分でした。
しかし今ではヒートテックやネックウォーマーなどの防寒グッズも
充実しているので、より快適に運動することもできます。

追伸:
しかし何も運動しなければ体温を上げるために食事量が増え、
寒さから身を守ろうとカラダは脂肪を蓄えようとしていきます。

痩せるか、太るかは、
あなたしだいです(笑)


あなたの「立つ・歩く・走る」をコンディショニング!
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
受付:10時~20時・不定休






最終更新日  2011年12月13日 12時57分12秒
2008年04月11日
カテゴリ:ダイエット
よく整体のお客さんから聞かれます。
「痩せるツボってありませんか?」

もしそんなツボがあって使えているなら、
私は今頃きっと大金持ちです(笑)。

でもダイエットの秘訣というのはあります。

それは、
「体重計と仲良くなること」です。

毎日決まった時間、お風呂上りなどに体重計に乗って計る。
これを必ず毎日続けること。
ただそれだけです。

1日で5キロも太るなんて人はなかなかいません。
せいぜい1キロ前後です。

毎日体重を計る、この事でわずかな体重増を認識できます。
このちょっとした認識によって、次の食事に対し無意識に
制限するようになったりします。

体重計の数字という客観的な結果を認識することで、
感覚的でとらえがちだった食事の量に、
自然とブレーキがかかるようになります。

また多めに歩こうなどと、
運動量を増やす意識付けにもなります。

こういう話をすると、
「体重計に乗るだけで痩せられるならいくらでも乗るわよ!」
なんて言う憎まれ口をたたく方がいます(笑)。

確かに体重計に乗るだけでは痩せません。

でも、
「いつのまにか体重が5キロも増えちゃった」、
こういう事は決して起こらなくなります。

今の体重から5キロ増えるということは、
5キロのお米を背負って生活するのと同じです。

考えただけでもキツソウです(笑)

体重計から逃げない、無視しない。
毎日仲良くする。

ちなみに、
スリムな体型をきちんと維持されている人に限って、
体重を毎日計る、という習慣を持っています。


くすコンディショニング







最終更新日  2009年07月14日 22時31分35秒
2008年03月28日
カテゴリ:ダイエット
春になってくると、やたらとダイエット関連のCMが
目についてきます。

「5日間でやせたーい!!」
「たった1回で-8cmのチャンス!」

魅力的なキャッチコピーにきれいな水着の写真。
ついつい目がいってしまいます(笑)。

春から始めるダイエット。
どうせやるのなら短期的なものでなく、
「続けられるもの」を選んでみましょう。

カラダは急激な変化を嫌う保守派です。
太っているなら太っているなりに、
調子が悪いなら悪いなりにカラダは安定しています。
そこに変化を加えようとすると、抵抗勢力が邪魔をします。

カラダは元に戻ろうとする力と、変化しようとする力、
ジグザグな曲線を描きながらゆっくりと変わっていきます。

整体による慢性の痛みの施術、
この時もカラダは同じようにゆっくりと変化していきます。

急激な変化はカラダへの負担も大きく、
リバウンドなどもおこりがちです。

ウォーキング、ジョギング、ヨガ、体操、筋トレ、その他。
無理なく続けられそうなもの。
まずは3週間を目指してはじめてみましょう。

行動心理学によると、
「3週間続いたものは習慣化する」
のだそうです。

それと、
「三日坊主も100回続けると300日」
なんて考え方もあります(笑)。


くすコンディショニング






最終更新日  2008年03月28日 17時01分53秒
2007年10月09日
カテゴリ:ダイエット
巷に溢れる様々なダイエット。
「お手軽○○ダイエット」
「わずか一週間で・・・」

ビリーの次はどんなダイエットが流行るのか、
楽しみだったりします(笑)。

結局のところダイエットに、「必殺技」というものは無いように思います。

もし仮に簡単な方法で痩せることができたとしても、
その後は高い確率でリバウンドしてしまいます。

何故なら、それは「簡単に痩せたこと」を頭が覚えているからです。
またすぐに、「太る努力」をともなった生活習慣に戻ってしまうからです。

一夜漬けの試験勉強は、試験が終わればすっかり忘れてしまいます。
決して身についてはいないのです。


本来のダイエットは、生活の一環として自然に長く続けていけるものでなければ
意味がありません。長続きしないダイエットなら、しないほうがカラダにいいのです。

まずはダイエット、痩せるということの「意識」を変える。
そして「習慣」を変えていく。


習慣が変わればカラダが変わります。

習慣が変われば人生も変わります。




姿勢&ウォーキング塾






最終更新日  2007年10月09日 11時35分09秒
2007年09月29日
カテゴリ:ダイエット
ダイエットの相談はお客さんからよくされます。

こないだまで大流行していた○○ーズ○ートキャンプ。

「入隊しました!」
「もうすごい筋肉痛です!」
という声はよく聞きましたが、

「7日間やりとげました」
「これで痩せました」
という声は未だに聞いたことがありません(笑)。

「ダイエット」の本来の意味は「食事療法」です。
語源は「政策」や「方針」などです。

痩せようと何かを始める前に、
まずは太ってしまった自分のライフスタイルを見直す。
それから改善の方針をきちんと立てていく。

これが大切なのだと思います。

痩せる努力をする前に、
自分のライフスタイルをよ~く見直してみる。

すると以外に、

・太る努力
・痩せない努力

を毎日している自分に気がついたりします。








最終更新日  2007年09月29日 14時56分06秒

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.