7509480 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

USJスーパーニンテンドーワールド攻略・神戸観光グルメを紹介します

全13件 (13件中 11-13件目)

< 1 2

海外旅行記

2002年12月17日
XML
カテゴリ:海外旅行記
オーストラリアバカンス観光旅行
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

          ケアンズ 3日目(3/3)

  カニーズレストラン・リーフカジノ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今日の夜は
ケアンズの友達に、とってもまずかったを
連呼された有名な日本人向けシーフードレストラン
カニーズに行くことにしました。

あまりにもまずいって言われると
恐いもの見たさで、ついつい行ってしまうんですよね(^-^)

さすがに予約無しで、19時過ぎに行くと
20時30分まで空いていないとのこと。
その場で予約して
ブラブラ買い物に行くことにしました。

コンビニに行くと
赤いきつねと緑のたぬきが日本より割高なものの
売っていたり
韓国のキムチラーメン(カップ)が売っていたり
なかなかおもしろかったです。
今日はここで、明日の朝ご飯を買いました。
(明日も朝が早いので部屋食です。)

そのあと、リーフカジノに行ってきました。
カジノがいったいとなった豪華なホテルです。

このときは、屋上のライトアップが修理のため
光っていなくて残念でしたが、中のにぎやかな明かりで
気分は盛り上がります。

カジノに行くのは初めてなので、ドキドキしながら
入りましたが、意外と日本のゲームセンターと
同じような感じで、気軽に入ることができました。

でも、中はギャンブル場!!
みんな真剣な顔で遊んでます。

嫁は100個?の数字の中から
10個選んで
コンピュータが選ぶ5つの数字を当てるゲームをしました。

1個当たって大喜びして
換金したら レジには 0$ の表示が・・・。
3個以上当たらないと、お金はもらえないそうです(;^_^A


僕はルーレットに挑戦しました。
機械が球を転がすところは人が多く順番待ち状態だったので
プロが球を転がすところに行きました。

いかにもギャンブルの達人!!みたいな おじさまが
待ち構えていました。

さすが達人。当たりにかすりもせずにあっというまに
負けてしまいました。

でも、雰囲気を味わえて楽しかったです。


遊んでいるうちに
カニーズの時間が!!

メニューを選ぶ時に
1人分でも食べきれないほどの料理が出てくるので
2人で1人分頼もうかと思ったら
カニのコースは、2人分からしか頼めなかったので
暖かいカニのコースと、冷たいカニのコースを
一人分ずつ頼みました。

案の定大きなお皿に 山盛りのシーフード料理が!!
見ただけでお腹がいっぱいになってしまいそうなぐらい
迫力のある料理です。

カニも魚もとってもでかい!!
上を食べるとしたから、また出てくる!!
食べても食べても減らない すごい料理でした。

色々な魚が食べれておいしかったですが
かなりふくれまて、結局残してしまいました。


ちなみにその横で
空港でも会った○-PHONEの役員旅行?の団体が
飲んでいて、帰り際に女性の店員さんと
うれしそうに2ショット写真を取りまくって
上機嫌で帰っていきました。

日本のおっちゃんって、どこに行ってもこんなんやねんなぁって
思いました。


カニーズは、友達がまずいっていう肉料理を頼まなかったので
なんともいえないですが
シーフード料理は おいしかったです。


星ケアンズ ダイビング
(4日目)


星グリーン島 グレートバリアリーフのバカンス
(3日目)


星ケアンズ観光
http://homepage2.nifty.com/otokulink/carins_top.html





この続きも見てね






最終更新日  2014年03月21日 07時05分46秒
コメント(4) | コメントを書く


2002年11月04日
カテゴリ:海外旅行記
ケアンズ観光
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    ケアンズ旅行記 1日目前半

      スカイレール・キュランダ観光

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●飛行機での移動
●JTBのラウンジで
●スカイレール
●ランチ
●レインフォレステーション


★飛行機での移動

 先週就航したばかりの オーストラリア航空で
20時30分発で関空から出発しました。
機内に入るとオーストラリアの男女のスチュワーデスの方が
出迎えてくれました。(日本人も1人いました)
みんな背が高く、男の人は体格がすごいいいのに
驚いてしまいました。

フライトは7時間30分で
ケアンズには時差が+1時間なので
現地時間早朝5時着です。

ほとんど寝る時間がないのに
機内食サービス(晩ご飯)が とっても親切丁寧に
配られてくるので 配られ始めてから
僕が食べられるまで1時間も待って
すでに23時近くです。ぺろり
チキンカレーはあつあつで とってもおいしくて良かったです。

ほとんど海の上を飛んでいるので
夜中だと何にも見えません。
着陸目前になって、ほんのりと 街の明かりが見えました。

ケアンズ国際空港に着くと
入国検査で1時間ほど待って
そのあと、JTBの人が迎えてくれました。

今回は、JTBのツアーで飛行機とホテルは予約しました。
オプショナルツアーは全部現地申し込みです。


★JTBのラウンジで


空港からほんの15分ほどで
ケアンズ市内の中心街にあるJTBのパラダイスラウンジに
着きました。
ここで色々な注意事項や説明を聞いたり、
たくさんのクーポン券をもらいました。

早速オプショナルツアーの申し込み!!
時間はすでに7時30分を回ってます。

今日はキュランダ鉄道に乗りたいので
急いで申し込み。
行きがキュランダ鉄道のツアーは
さすがに電車出発の1時間をきっていたので
現地 スカイレールツアー会社で申し込みました。
当然日本人ガイドはなしです。
でも、その分日本人ガイド付ツアーより
1人3000円ぐらい安かったです。スマイル

近くにあるオーキッドプラザ という
お店がたくさん集まった場所のカフェで
モーニングです。
久しぶりの英会話。無事に通じて
とっても大きなサンドイッチを食べました。

ツアー集合の時間になったので
ケアンズインターナショナルホテル前で
待ってました。

オーストラリア人のガイドに連れられて
いよいよスカイレールです!!


★スカイレール

 町中から走ること約15分。
周りは畑と海、山しか見えないのどかな道を
走って山のふもとにある
ゴンドラ(スカイレール)乗り場につきました。
スカイレールは、世界最長の7.5kmもある
ゴンドラです。


カラボニア駅
情報

乗ると すぐに眼下には グレートバリアリーフの
美しい景色が見えてきました。
快晴なので、ものすごい いい眺めで
めっちゃ感動です!!


しばらくすると、真下には 見たこともない
木や草がたくさん生えた 原生林が見え
鳥や動物の声が聞こえてきました。

気がつけば、1つめの駅に到着です。
ここでは、原生林の中を歩くことができます。
英語のガイドさんが色々説明してくれますが
全然分からないので、勝手に原生林の散策です。

木にたくさんの他の植物がひっついている不思議な植物など
(バスケットなんとかっていうらしい)
不思議な世界でした。
遠くに見える山々もとってもきれい!!

レッドピーク駅の写真&観光情報

再び乗り込むと
急に視界が開け、目の前には全て原生林で囲まれた
ジャングルと山しかない世界が広がっていました。
ほんと大陸ってすごい!!

どこまでいっても、ジャングル!!
しばらくすると、遠くにキュランダ鉄道が
断崖絶壁のガケに沿って走っているのが見えました。
昔の人は、あんなところを手作りで鉄道を通したんだと
思うと、たくさんの方が亡くなったのも、分かります。

次の駅は
バロン滝が見える駅です。
ちょうと崖の反対側には
キュランダ鉄道の駅があり 列車が止まっていました。



滝を見に行くと、たしかにすごい落差で
巨大な滝!!
でも、水が少ない。チョロチョロ・・・・。
長い乾期が続き、もうすぐ雨期っていう時期に行ったので
ケアンズは水不足なんだそうです。

日本も水不足で 川の水もあまり流れてないけど
ここに来てまで・・・。
ちょっと残念!!
でも、水がなくても、巨大な山、崖、木々で
感動!!
あとで、水流が多いときの写真を見て
怖いくらいの水量でびっくりしました。
はっきりいって しゃれにならないほどの
洪水です。びっくり
こりゃ ケアンズの街も浸水するわぁって
思いました。

バロン駅の写真&観光情報

最後のスカイレールに乗って
美しいバロン川を見ながら
キュランダに到着です!!

★ランチ

でも、途中あまりにのんびり景色を見てたので
時間がない!!

すぐに近くのステーキ屋に入ってランチです。
英語で必死に、時間がないから早く焼いてって
お願いして、急いで作ってもらいました。

さっかくプールもあって、おしゃれな音楽もかかり
野鳥も飛んでいる いい雰囲気の店なのに残念!!

出てきたランチは1000円もしないのに
大きな皿からはみ出るほど 大きなオージービーフでした。
こんなん時間があっても 食べられへんでぇって
びっくり量でした。野菜もすごいたっぷりで ポテトまであるし。

でも、めっちゃ必死に食べて、嫁の残した分まで
食べた時には、僕ってさすが 大食い(///∇///)
って 思ってしまいました。
(さすがに筋の部分とか堅いとこは残しましたが)

★レインフォレステーション

急いで次の集合ポイントへ!!
いよいよキュランダの見所
レインフォレステーションへ出発です。

外人さんばっかりのバスに乗って
約10分。すぐに着きました。

ここからは外人さんと団体行動です。
何を言ってるかほとんど分からない説明を聞きながら
コアラとご対面です!!

子供のコアラもいて とってもかわいかったです。スマイル
本当は有料でコアラと記念撮影をしてくれたんでしょうが
なんせ英語。ワケが分からず次の所にいってしまいました。

こんどは、ワニ!!
4mはあろうかという巨大なワニが
オヤスミしてました。
ゴツゴツした体。巨大な歯。力強そうな腕と足
襲われたらひとたまりもありません。
せっかく寝てるのに、シャワーをかけて
起こしたりするし!!

写真撮影も、手を食べられないように注意して
行います。しょんぼり

デンジャラスゾーンを抜けたら
今度はかわいいカンガルーのエリアです。

直接触ったり写真をとったりできました。
ぴょんぴょん飛び跳ねる姿がとってもかわいく
親カンガルーの袋にある おっぱいを吸う子カンガルーの
愛らしい姿を見ることができて とっても良かったです。

他にもヘビや、ウォンバットなど色々な動物と
触れあうことができました。

レインフォレステーションの写真&観光情報

その後は、アーミーダックツアーです。
日本のツアーとは違い
ジャングルの中に第2次世界大戦で使われた
水陸両用戦車のツアーとアボリジニーのダンスを
両方楽しむことができます。



ノリのいい運転手さんに連れられて出発です。
ジャングルの道は、戦車1台の車幅ぎりぎりしかないので
ちょっとでも手や体を出すと ムチ使われる草や
木にぶつかって危険だというのを実演してくれたり
コショウの木や、植生植物など 色々な植物を
紹介してくれました。
ほとんど英語でしたが、重要なとこは
日本語の単語で説明してくれて良かったです。

途中で、なんと沼地へ突入。
ここでは、一番後ろに座っている日本人の10%が
沼に落ちるそうです。
(日本人がカメラや写真に夢中で
世界で一番たくさん落ちるそうです)

落ちた時用の救命胴衣の説明までされてしまいました。

沼地を戦車で進むのは、スリリングでとっても楽しかったです。
美しい蝶も舞っていました。

アーミーダックツアーの写真&観光情報

この続きは
星アボリジニのダンス・キュランダ鉄道


ケアンズ観光ケアンズ地図

ケアンズ観光口コミ






最終更新日  2014年03月21日 07時09分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2002年11月03日
カテゴリ:海外旅行記
行ってきまーーーす!!

ついに楽しみにしていたケアンズ旅行
行ってきまーーす!!

天気が予報では ずっと雨になってしまっていて
めっちゃショックですが
晴れ夫婦パワーで 雲を蹴散らして 楽しんできまーす!!
(蹴散らされて 風邪でゲホゲホなってたらどうしよ・・・)










最終更新日  2014年03月21日 07時09分01秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全13件 (13件中 11-13件目)

< 1 2

PR

X

© Rakuten Group, Inc.