000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

兵庫・加古川(加古郡播磨町)徳山接骨院 TOKUヤン先生の「足の痛み専門治療院」 足のバランス加古川

兵庫・加古川(加古郡播磨町)徳山接骨院 TOKUヤン先生の「足の痛み専門治療院」 足のバランス加古川

「コリ」や「痛み」は身体からの警告!


 「肩コリ」「腰痛」「ヒザの痛み」を良くしたいと、たくさんの患者さんが接骨院に来られます。
 こういう症状の多くは、「身体のゆがみ」「筋肉のアンバランス」「背骨のズレ」から痛みが出ているのです。
 痛みはある日突然出てくるものではないですし、身体は言葉にならない色々なメッセージを発しています。
 そのメッセージにしっかりと気づいてあげて、自分の身体と仲良くつきあうことが、
元気でイキイキとした楽しい人生を送る秘訣だと僕は信じています。


コリ・痛みは身体の警告メッセージ。
  コリや痛みは身体が教えてくれる、わかりやすい信号です。
  身体は、ある日突然痛み出すものではありません。
  日頃の生活のツケがたまり、「このままじゃ、大変ですよ。痛んできますよ」と、警告を発してくれているのです。
  ここで、身体の言い分を聞いてあげて、ゆっくりと休めてあげればイイのです。
  ところが、「まだ大丈夫。イケる」と、無理をしてしまうのが本当のところです。
  肩コリや腰痛でも、「痛み」というかたちではっきりと出ていなければ、病院や接骨院に足を運ぶことはしません。
  痛くなければ、「健康」という判断です。
  しかし、それで良いのでしょうか?
  大きな身体の変調の前、痛む前には、必ず前兆があります。
  この前兆を敏感に感じ取ることが出来るかどうかが、あとで「こんなはずじゃなかった」と言わずにすむための大事なポイントです。
  突然、「ぎっくり腰」になったという人でも、よく話しを聞いてみれば、 朝起きるときにすぐに起き上がれなかったとか、
 椅子に長い時間腰かけていて、立ち上がるときに、腰が伸びにくく感じたとか、仕事で無理が続いていたなどの原因をあげられます。
  このように、少しずつ異常に気づいていた場合も、突然痛みが襲ってきたという場合も、
 本当は身体から警告のメッセージが出ているのです。
  この警告メッセージは、黄色よりも赤信号に近い非常事態を教えてくれているのに、
 「まだ我慢できるから、仕事が忙しいから」と見過ごしてしまいがちです。
  20代、30代の若い時は、それでも持ちこたえることが出来たかもしれません。
  しかし、中高年になってきますと、身体からの警告メッセージを感じ取ったら、ペースを落とし休息をとる、
 もしくは、早い目に接骨院に相談に来て欲しいのです。
  日常生活の積み重ねで生じた身体の「ゆがみ」「ズレ」がすぐにきれいさっぱりと消し去ることは困難なものです。
  我慢できないほどの痛みでしたら、すぐに病院に駆け込むのです。
  ツライ痛みから、早く解放されるために。
  しかし、痛みが治っても、身体は治っていないのです。
  痛みの直接の原因である、「身体のゆがみ」「筋肉のアンバランス」「背骨のズレ」を整えてあげて、
 痛みが出にくい身体にしていくことが大事なのです。
  あなたは身体の警告メッセージ(コリ・痛み)に気づいていますか?


注射1本でスッキリ?
  「早く良くして仕事に戻らなければならない」「趣味やスポーツを楽しみたい」という患者さんの気持ちもよくわかります。
  とにかく早く痛みを取ってほしい、どうすれば早くラクになるの?
  その訴えになるべく早くイイ結果を出すことも僕たちの大事な仕事です。
  こういうひどい痛みには、ハリ治療や温灸をすることで、身体の免疫力(回復力)を高め、痛みを和らげていきます。
  まずは、早く、痛みを半分以下に落としてあげるように頑張ります。
  「頑張ります」と言っても、頑張るのは治療をする側で、
 患者さん側は、痛んでいるところに無理のかからないように休めてあげるか、痛くないように使ってあげるのです。
  痛みはある日突然出てくるものではないのです。
  徐々に、無理がかかり、「身体のゆがみ」「筋肉のアンバランス」「背骨のズレ」が起こってきて、痛みが出てくるのです。
  ですから、身体の回復(痛んだところの修復)にも、時間がかかるのは当然です。
  そういう痛みのプロセスを考えると、
 「注射1本で痛みを取る」「鎮痛剤」というのは、身体への負担も大きいものだと言えます。
  ただし、夜も眠れないような激痛がある時には、必要でしょう。
  でも、痛みが落ち着いたあとは、「痛みの原因」の治療をすることを忘れないでください。
  痛みは治っても、身体(痛みの原因)は治っていないのですから。
  痛みの原因を知り、しっかりと治しましょう。


チェック! あなたの身体の警告メッセージ。
  あなたの身体の不具合を教えてくれる警告メッセージにはいろいろあります。
  下にあげた例の中に、思い当たるものがいくつもあるようでしたら、要注意です。

  □ 朝、起きてすぐには、身体が動きにくい。
  □ 最近、よく軽い寝違えを起こす。
  □ 顔を洗うときなどの、腰をかがめる姿勢がツライ。
  □ 座って作業をしていると、クビ・肩・腰がつらくなる。
  □ 最近、目の疲れを感じることが多い。
  □ よく頭痛が起きる。
  □ 座っていて、次に立ち上がるときに、腰・ヒザに痛みを感じる。
  □ ちょっとした段差でも、つまずきやすくなった。
  □ 階段の昇り降りでヒザがおかしい。
  □ 手足のシビレがある。
  □ 夕方になると、身体の疲れをよく感じる。
  □ 夜、上を向いて寝るのが寝にくい。
  □ 以前に比べ、手足が冷えるようになった。
  □ 睡眠中に、足がつる。
  □ 夜、なかなか眠れない。
 
  あなたの身体は悲鳴をあげていませんか?








© Rakuten Group, Inc.