278984 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東急不動産だまし売り裁判

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


林田力

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

リージャスの悪徳をあばく@ Re:電話代行サービスは電気通信事業にならないか(上)林田力(11/30) この下はどこで読めますか。結果はどうな…
matt@ fZFxqSgNtsJ JH4fCo http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
julian@ UWydiwPZdrhnkxEC 2bV2WB http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
julian@ USnhrXpMRx aKNnVc http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
julian@ PROnJgNZsDz ram91F http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…

Freepage List

Headline News

2013.07.03
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
東急不動産だまし売りを止めるための闘いは新たな重要性を帯びている。東急不動産だまし売り裁判後も消費者や住民を踏みにじる東急不動産の企業姿勢は一向に変わっていない。不利益事実不告知や欠陥施工、住環境破壊など東急物件を巡るトラブルが後を絶たない。身に覚えのある消費者や住民は少なくない。知られざるトラブルも水面下で頻発している。
まだまだ東急リバブル東急不動産には多くの問題がある。明らかな違法契約を押し付ける悪徳不動産業者に注意しなければならない。東急不動産物件の危険は依然として大きい。東急リバブル東急不動産からマンションを購入することはトラブルに「起きてください」と頼むようなものである。東急不動産のために涙を流した消費者とその家族を集めると、小さな都市が一つ出来上がると言われている。また、東急リバブル東急不動産被害者が流す涙の総量は、空母一隻を浮かべられるほどになるだろう。
東急電鉄による「住まいの人権」を侵害する動きが強まっていることにも十分注意しなければならない。大井町高架下住民追い出し問題や二子玉川ライズの住環境破壊などである(林田力『東急大井町線高架下立ち退き』Amazon Kindle)。
東急不動産だまし売り裁判と二子玉川ライズ問題などは住民無視という共通点がある。東急不動産だまし売り裁判と二子玉川ライズ問題が同根であることを忘れてはならない。二子玉川ライズや東急大井町線高架下住民追い出しは、消費者や住民の声を無視し、法の精神を踏みにじり、東急不動産だまし売り裁判の教訓から何も学ばないものとして強く抗議する。
TOKYU Department Store Fraud (The Suit TOKYU Land Corporation Fraud) eBook: Hayashida Riki: Amazon.it: Kindle Store
http://www.amazon.it/dp/B00DJ8FKCI






Last updated  2013.07.03 21:13:34
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.