278629 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東急不動産だまし売り裁判

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


林田力

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

リージャスの悪徳をあばく@ Re:電話代行サービスは電気通信事業にならないか(上)林田力(11/30) この下はどこで読めますか。結果はどうな…
matt@ fZFxqSgNtsJ JH4fCo http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
julian@ UWydiwPZdrhnkxEC 2bV2WB http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
julian@ USnhrXpMRx aKNnVc http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
julian@ PROnJgNZsDz ram91F http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…

Freepage List

Headline News

2013.07.07
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
林田力『東急コミュニティー解約記』(Replacement from Tokyu Community)はマンションの管理会社を変更し、管理委託費を大幅に削減した事例の記録である。東急コミュニティー管理では不動産を守れない実態が明らかにする。東急不動産が分譲したマンション・アルス(東京都江東区)では管理会社を独立系の会社に変更した結果、管理委託費を年間約120万円も削減でき、変更から1年後には一般会計の余剰金を修繕積立金会計に繰り入れるまでになった。
林田力はアルス301号室の区分所有者であったが、それは東急不動産(販売代理:東急リバブル)から不利益事実(隣地建て替え)を隠してだまし売りされたものだった。引渡し後に真相を知った林田力は売買契約を取り消し、裁判で売買代金を取り戻した(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社、2009年)。売買代金を取り戻すまでは居住していたが、そこで管理会社・東急コミュニティーの杜撰な管理にも直面する。林田力は管理組合理事長を務め、管理会社変更を提案した。
管理会社の変更は自由であるが、決めるのは個人ではなく区分所有者の集まりである管理組合であるため、進め方が難しいことも事実である。リプレースを成功させるためには『東急コミュニティー解約記』で明らかにしたように現行の管理会社の問題点を細かいくらいに記録し、住民に伝えることである。それがリプレースへの支持を広げることになる。『東急コミュニティー解約記』が管理組合を良くしていこうと考えるマンション住民の参考になれば幸いである。
『東急コミュニティー解約記』(Kindle)は電子書籍『東急コミュニティー解約記』(マイブックル)及び『東急コミュニティー解約記』(パブー)を全面的に加筆修正したものである。管理組合理事会のやり取りや理事長の出したメールを追加することでマンション管理会社の変更を検討する管理組合にとって実践的な内容になっている。別の管理組合で発覚した東急コミュニティーの金銭着服事件も収録した。
http://www.hayariki.net/twitter.html
【書名】東急コミュニティー解約記/トウキュウコミュニティーカイヤクキ/Replacement from Tokyu Community
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急大井町線高架下立ち退き』『裏事件レポート』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』
Replacement from Tokyu Community eBook: Hayashida Riki: Amazon.in: Kindle Store
http://www.amazon.in/dp/B00CCEHB9U/






Last updated  2013.07.07 12:46:07
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.