393142 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Tomatian World ~苫治安の楽天日記~

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Freepage List

Profile


苫治安

2007.09.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
■演奏:バッハ・コレギウム・ジャパン
■独唱:キャロリン・サンプソン(ソプラノ)、ペーター・コーイ(バス)
■日時:2007年9月16日(日)15:00~
■会場:東京オペラシティコンサートホール(タケミツメモリアル)
■曲目:J.S.バッハ:
      《わたしは己が定めに満ち足りている》 BWV84
      《われは喜んで十字架の杖を手に取らん》 BWV56
      《私は、満ち足りた》 BWV82
      《われは、狂おしく焦がれる思いを胸に出で行き、探し求む》 BWV49

ソロカンタータ特集なので、ゲストソリストはソプラノとバスの二人だけだった。

いやもう、今回は3曲目に尽きる(他もすべて良かったけれど)。
カンタータ第82番。
あの美しさを忘れない。

特に最初のパート、フラウト・トラヴェルソで始まる旋律が、ちょっとマタイのアリア(ペテロの悔恨かな)に似て、胸をかきむしられるように哀れで優しい。
そしてソプラノのソロが、実に実に澄明で、幽かで、美しかった。
聴きながら、神の贈り物《ギフト》とは、まさにこの声ではないかと思った。
今日、ここに来られてよかった。

キャロリン・サンプソンのソロで82番のCDが出たら買ってしまいそう。
いずれナマには敵わないだろうけど……。






Last updated  2007.09.18 12:49:31


Calendar

Comments

 苫治安@ Re:BLOG、いま見せて頂いてます(11/18) おごじょさん 書き込みありがとうござい…
 おごじょ@ BLOG、いま見せて頂いてます ペルーの写真見てます。トマトさん、ほん…
 苫治安@ Re:忘年会やりますよ(12/18) たまみさん >アマクリ残党?!で忘年会…

Archives

・2021.05
・2021.04
・2021.03
・2021.02
・2021.01

© Rakuten Group, Inc.