304942 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

mamaが一眼レフを手にしたら・・・第2部

2012/12/06
XML
カテゴリ:その他のお話♪

眠らなきゃと思いつつ、眠れない夜を向かえて毎晩遅くなる。

蜃気楼のような砂上のようなものの上にかろうじてともっている幸せにしがみついている?

ふと、そんな思いがよぎる。

今年も後ちょっとで終わってしまう。

この震災後の日々はいったいなんだったのだろう??

戦って戦って踏ん張ってきた毎日。

生きるということはこんなにも大変なことだったんだと思い知らされ、

過ぎ去ってしまった幸せな日々がブログをめくると蘇って来て

なんだか、悲しくなりました。

怪獣は、確かに成長し、すっかり幼児を卒業して男の子になったけれど、

このまますくすくと健康に成長してくれるのか不安に駆られたり、

あの時、放射能が襲ってきたあの時、逃げるという選択肢以外の、

出来うる限りの防御はしたけれど、それでも、間違いなく大きな

考えたくもない被曝をさせてしまった事を、後悔してみたり・・・・

まったくの無頓着に過ごした訳ではないけれど、この選択で本当によかったのか?

きっとその答えを私は得ることなく骨になるんだろうなと思うと、申し訳なさでいっぱいになってしまう。

いや、そんな奇麗事はもういい。

日本という国が、ほんの一部の人しか正常じゃないように感じる。

私が狂っているのか?と感じることもある。

今、目の前に広がる「日常」がいかにはかない幻なんだよと

声を大にして叫んだとしても、きっと誰も信じない。

放射能の悪夢はひたひたと静かなそして恐ろしい足音を立て、確実に、日本人を蝕んでいるとしたらどうだろう?

誰もそんなことを思っちゃいないのかもしれない。

声を大にしてそうなんだと叫んでいる人が居る。

ほんの一握りの人しかそれを信じていない。

どこまで逃げれば放射能の悪夢から逃げ切れるのか?なんて、

誰にも本当のところはわかっちゃ居ないんだよね。

西に逃げろとある人はいい

日本国内で疎開をして居る

でもね、たぶん、関東に居ても大差ないよ

福島に居ても大差ないよ

だって、あの爆発のときの数日で、本当はほとんどすべての放射能をあびてしまったのだから・・・・・

2年近くがそこから過ぎて、その時間に蝕まれた放射能の害なんて、あの一瞬の害に比べたら微々たる物だったりするんだよね。

 

 

 

 







最終更新日  2013/01/16 03:09:04 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

サイド自由欄

第二部を始める事にしました。

子育てはしているけれど、もう、少年に大きく成長した怪獣タータンの話題は少ないかもしれません。もう能天気で楽しいだけの子育てが出来る世の中ではなくなったと思っています。

政治的な事、放射能汚染の事、地震の事等の難しい事も書いていきます。
そういったものを見たくない方はどうぞスルーしてください。

また、そういった話題だけのブログにするつもりもありません。
3,11以降、それらの事がメインを占めるような日々を送り、子育てそのものもずいぶん変わりましたが、たまに子育ての事も盛り込みつつも、趣味の話もポツポツ入れて行こうと思っています。

トマトの人生の中で終活という言葉が10年後なのか20年後なのかはわかりませんが、そろそろそういったものも意識し、人生の後半を迎えたと感じています。
折り返し地点を回りきった感が有ります。

だから・・・残りの自分の時間を意識し始めました。

やりたい事もやらなきゃやれずに終わってしまう人生になりそうな気がして、
自分の好きな事にも没頭する時間を、子育てもだいぶ手が離れた今だからこそ
少しの時間、思う存分やってみようと思い始めています。

実際は、生活に追われてドタバタしてるし、やりたい事よりもやらなきゃならない事の方が多い毎日だけど、そして、そんな悠長なことを言っていられないかもしれないけれど…

それでも、それだけで突っ走ってしまわないように、自分時間を大切に出来るように、ブログを再開して、確認していこうと思っています。

なので、あくまでも本当に、ただの日記を晒しているだけになるかもしれません。
それでも、まぁ、そんなブログがあってもいいかな?と(笑)開き直っています。


カレンダー

カテゴリ

コメント新着

 takayama@ Re:ひび割れ アンティーク を レジンで作ろう!!(10/14) 突然のコメント失礼いたします。 クラッキ…
 Zippoが好きなトマトママ♪@ 戸塚 悠子さんへ 戸塚 悠子さん こんにちは!! 参加…
 戸塚 悠子@ 交流会参加 トマトママさんこの度はありがとうござい…

フリーページ


© Rakuten Group, Inc.