308544 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

mamaが一眼レフを手にしたら・・・第2部

mamaが一眼レフを手にしたら・・・第2部

2014/01/29
XML
ブログ、すっかりご無沙汰していていきなりの話題ですが・・・・


FBに書いたことをそっくりそのまんまこちらにも書こうと思い至りまして、(FBは友人しか見れないようになってるので)
オープンに宣言しちゃおうってことです。

☆以下FBよりコピペ☆

迷いに迷っていると知事選。私の率直な気持ちをちょっとだけ書いてみる。今回の争点となっている脱原発か否か?の部分はすでにわかりきっているように、脱原発をあげている候補になる。
ただ、そこから先が問題なのだ。ひとつに、自分が政策やいろいろなことを加味して選んだ候補が果たして知事になれるのか?という点。
多くの方が思っているとおり、今回だけは政策や主張だけで票を入れる人を決めて果たして大丈夫なのだろうか??!と思っているんだよね。
票が割れ、結果、なってほしくない人が利を得ることだけは避けたいんだよね?

これは都知事選である。都知事に脱原発候補がなってもらわなきゃならない戦いである。

極論で言えば、どの首であれ、脱原発候補がならなければならない、ここを第一優先順位で考えねばならないのではないだろうか?
個人の好き、嫌い、こちらの候補のほうが自分の考えとマッチしているという、本来、選ぶという作業をする中で、第一に考えなければならない部分を凌駕してしまっているのではないだろうか?

と、ここまで考えて思うわけよ。
これってさ、戦略なのね。本来の姿ではないわけ。
この論法って、実はあたしが一番嫌いな、資本主義的な目的のためには手段を選ばずに近いやり口なんだな。
(注:資本主義は嫌いだけど、わたしは自由主義なのね。お金に縛られたくないっていう意味、経済に振り回される人生はまっぴら!!と思ってるから、資本主義は好きじゃないのです。お金主義ってどーーしても嫌!かといって、共産主義では絶対にないと思っています。独裁につながるのは資本主義も共産主義もどっちも一緒だからね。縛り方の違いだけなんだもの)
でもって、これってものすごーく、やり手男社会の発想なんですよね。

すっかり、あたしはそういう社会に毒されてるんだろうか??と。

選挙っていうシステム自体がもし、そういう男社会的なものの延長線上で出来上がってきたシステムであるなら、それの勝利の方程式にのっとってどう動くかを決めなければならないのだろうか??
何てことも、ふつふつと思ってみたり。

で、話がちょいと飛びますが・・・・
もし、仮に脱原発候補の中から、無事、めでたく都知事が誕生したとしよう

本当にその都知事は、動いてくれるだろうか??

実は、ここが最も重要なんじゃない?と思ってみたり。
だってさ、脱原発でござい♪→都知事でござい♪となっても、動かなかったら(動けなかったらかもしれない)、違う主張の候補者がなった時と、大差がないわけよ。
まぁ、国のいうとおり原発再開大賛成なんて輩がなるよりかは、少しはましかもしれない程度よね?
世論が大きく原発依存に動いたと思われないだけまし・・・程度よね?

とすれば、どれだけ実行力、行動力、決断力、リーダーシップがあり、また、都議会をも御して都の総意として「脱原発」を高らかに国に主張できるか?
どーしようもない東電を大株主東京としてどれだけ苦言を提供できるか?がとっても重要なんじゃないだろうか?と。

正直なところ、宇都宮氏も細川氏も一長一短で決めきれない。鈴木氏も気になるし、家入氏も気になってるんじゃないだろうか?
男社会的な発想でいけば、ひょっとすると選ぶときのキーになるのは、案外、こんなことなのかもしれない
もし、自分が都知事になったとしたら、副都知事として誰を起用するか?
つまりは自分の足りないところを補佐してもらうのに、頭を下げれるか否か?かもしれない。
また、自分がなれなかった時に、喜んで副知事の話があれば脱原発を目指すべく、尽力を惜しまない覚悟があるのか否か?

都民がさ、表割れで共倒れを心配し、一本化できないかと奔走したよね?
どの候補にも一長一短があり、また、票の行方を危惧し迷いに迷っているわけなんだからさ、
Noを突きつけたからには、このくらいは腹をくくって考えていてほしいと投票する側の自分としては思うわけです。
もちろん、選挙戦に出てるわけだから落ちた後のことなど、考えられないのだろうけれど、考えろよ!!!と言いたい訳。

選挙後に脱原発としてタックを組めるのか否か??ここが、選挙に当選するよりも、その後の実行できるか否かを考えると重要なんじゃないか?と思い至ったのです。

さて、候補者の皆さん、もし、これを目に留めたのなら、ぜひ、答えてほしいわ。
さらに、有権者の方で、これを目に留めて、なるほど!と思われたのなら、ぜひ、候補者に質問してほしいわ。
「あなたは、都知事になった時、脱原発候補の中から副知事を向かえるつもりがあるのか?」と。
もっとストレートに
「宇都宮さん、もし都知事になったら、細川さんを副知事に懇願できるのか?またその逆だった時、どう振舞うのか?」と
「細川さん、もし都知事になったら、宇都宮さんを副知事に懇願できるのか?またその逆だった時、どう振舞うのか?」と

なかなか、東京の片田舎、23区の隅っこにいると、候補者にじかに会うのは、こちらが出向かなきゃ無利があるし、演説聞きに言ってもそうそう質問もできない方もいらっしゃるしね。
聞いてみたいなと思いつつ、一人で聞く努力するよりも、賛同してくれる人が複数いたらアプローチも増えるからそのチャンスも増えるかもしれないと・・・・
そんな風に思って、ちょいと書いてみました。

それにしても、討論会が開けなかったのは、いただけないなぁ~~~。

☆FBコピペ終了☆

今、あたしの思っていることはこんなことでございます。









最終更新日  2014/01/29 11:54:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
[放射線 ホットスポット 被曝] カテゴリの最新記事


PR

サイド自由欄

第二部を始める事にしました。

子育てはしているけれど、もう、少年に大きく成長した怪獣タータンの話題は少ないかもしれません。もう能天気で楽しいだけの子育てが出来る世の中ではなくなったと思っています。

政治的な事、放射能汚染の事、地震の事等の難しい事も書いていきます。
そういったものを見たくない方はどうぞスルーしてください。

また、そういった話題だけのブログにするつもりもありません。
3,11以降、それらの事がメインを占めるような日々を送り、子育てそのものもずいぶん変わりましたが、たまに子育ての事も盛り込みつつも、趣味の話もポツポツ入れて行こうと思っています。

トマトの人生の中で終活という言葉が10年後なのか20年後なのかはわかりませんが、そろそろそういったものも意識し、人生の後半を迎えたと感じています。
折り返し地点を回りきった感が有ります。

だから・・・残りの自分の時間を意識し始めました。

やりたい事もやらなきゃやれずに終わってしまう人生になりそうな気がして、
自分の好きな事にも没頭する時間を、子育てもだいぶ手が離れた今だからこそ
少しの時間、思う存分やってみようと思い始めています。

実際は、生活に追われてドタバタしてるし、やりたい事よりもやらなきゃならない事の方が多い毎日だけど、そして、そんな悠長なことを言っていられないかもしれないけれど…

それでも、それだけで突っ走ってしまわないように、自分時間を大切に出来るように、ブログを再開して、確認していこうと思っています。

なので、あくまでも本当に、ただの日記を晒しているだけになるかもしれません。
それでも、まぁ、そんなブログがあってもいいかな?と(笑)開き直っています。


カレンダー

カテゴリ

コメント新着

 takayama@ Re:ひび割れ アンティーク を レジンで作ろう!!(10/14) 突然のコメント失礼いたします。 クラッキ…
 Zippoが好きなトマトママ♪@ 戸塚 悠子さんへ 戸塚 悠子さん こんにちは!! 参加…
 戸塚 悠子@ 交流会参加 トマトママさんこの度はありがとうござい…

フリーページ


© Rakuten Group, Inc.