031371 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 TOMATOの身を助ける法律知識 & 便利リンク集

PR

Freepage List

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(14)

社会についての論考…日記

(6)

その他

(13)

勉強

(2)

korekarano

(0)

2006年 これからのビジネス

(0)

名言集

(1)

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

その他

2006.01.29
XML
カテゴリ:その他
しばらくブログ更新を怠っていましたが、やはりなかなか手が回りません。
また気が向いたら書き込もうかなと思っています。

2月1日に行政書士に登録される予定でますます忙しくなるかも。
成年後見に関わる仕事をしたいと思っていますが、
便利屋みたいな感じでやっていくのも面白いかな…。

なんにせよ、世の中のニーズをしっかりと見なければ。






Last updated  2006.01.29 18:03:52
コメント(0) | コメントを書く
2005.05.12
カテゴリ:その他
お役に立てる力をもっと付けるために、当面(夏ぐらいまで)、日記はお休みしようかと思います。

こんな宣言をするのは実はこれで三回目なのですが、やはり二兎を追うもの一兎をも得ず。勉強にしっかりと専念しようかと思います。

パワーアップして復活したいと思います。

いままで訪問してくださった方々、ほんとにありがとうございました。







Last updated  2005.05.12 19:16:04
コメント(1) | コメントを書く
2005.05.11
カテゴリ:その他
無断欠勤などの迷惑料と給料は相殺されない(つまりチャラにされない)ということが労働基準法に定められている、と前回の日記で書きましたが、正確に言えば労働基準法に定められているのは「全額払い」の原則であって、相殺できないということは直接定められていません。ただ最高裁が、賃金債権と不法行為(又は債務不履行)による損害賠償請求権との相殺は許されないと判決していますので、結論は変わりません。

お詫びして訂正いたします。






Last updated  2005.05.11 18:19:36
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:その他
昨日はどうしたわけか、知人から立て続けに相談事が…。

借金整理については前から少し聞いていたのだが、利息制限法における上限金利をこえる金利をなかったものとして再計算し払いすぎた分を借金の総額から差し引く、という手続(任意整理や特定調停のこと)をするにあたり、どこに依頼すべきか、また、ほんとに返ってくるのか、という相談。

ある司法書士事務所のパンフレットを見たとのことだが、電話でいくつかの点について確認してみると、特定調停なんかは代理して手続をするけど、それがまとまらず過払い金返還請求訴訟になった場合は代理はせず、ただその書類作成をするのみだという。

そうならそうとちゃんと書け!
パンフレットを見る限り、いかにも訴訟の方も任せなさいという感じだった。

そこで、以前ネットの広告で見た別の司法書士事務所(みなとみらいにある。)に電話してみた。

こちらは、司法書士のすべてが簡易裁判所での代理業務をするための研修を受けており、簡易裁判所の管轄に属するする事件について、訴訟を代理してくれるということだった。

電話に出たTさんも感じのいい人だった。といわけでその事務所に決定。

その知人から関係書類を預かり、ある程度まとめてから事務所にいく運びとなった。
ふ~。

さらに別の知人からは、
仕事を6日でやめたが(いきなり無断欠勤)、その後も何の連絡もせず結局給料が出なかったんだけど、給料は支払ってもらえるのか?「迷惑かけたんだから、給料なんか出さん!」などと言われた場合どうしたらよいのか?という相談。

いくら迷惑をかけようが、何百万もの損害を出そうが、給料と相殺することは許されないというのが結論です。給料は給料として支払い、もし損害の賠償を請求するなら給料と関係なく請求するべきです。労働基準法に規定されているはずです。(多分)

というわけで、まずは本人がちゃんと連絡して詫びるべきことは詫びて、そして給料については、給料を払って欲しい旨をしっかりと意思表示するということに落ち着いた。

もし、相手が突っぱねたら、あらためて内容証明郵便などを送り、それでも払ってくれなければ、少額訴訟などを提起すればよいのです。(多分)

なんにせよ、私もたかだか資格取得を目指している身にすぎないので、
あまり断定的なことは言えなかった。

何故だか法律的な相談が重なった昨日。

少しは役に立ったのだろうか?

もし、この日記を読んで、なにか間違いに気付かれた方がいましたら、
どうかご一報くださいますようお願いします。

すみません。







Last updated  2005.05.11 15:00:46
コメント(0) | コメントを書く
2005.05.08
カテゴリ:その他
ある男が恋人に宝石をプレゼントした。宝石を恋人に引き渡してしまった後は、

もはや法律的に「返せ」とは言えない。これは法律上定められています。

ただし、男が超貧乏になったり、相手の彼女が恩知らずだったりした場合は、

「返せ」が通る場合がある。     … そんな判決がいくつかありました。






Last updated  2005.05.08 22:43:50
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:その他
夫婦は、その一方が亡くなったときは、

婚姻関係が、当然に、自動的に、解消します。

亡くなったあとも結婚している、ということはできません。

なんだか寂しい気もします。






Last updated  2005.05.08 13:39:23
コメント(0) | コメントを書く
2005.05.07
カテゴリ:その他
老親を殺す準備をしたことで実刑に処せられた者は、

もはやその老親の財産を相続できないが、

老親に(殺意なく)激しい暴行を加え、結果として死亡させたときは、

その老親の財産を相続できる。









Last updated  2005.05.07 16:47:41
コメント(0) | コメントを書く
2005.05.06
カテゴリ:その他
1000万の土地を持っていて、借金は500万。

土地を親族などに贈与してから、

自己破産をしようというのは、

通りません。 






Last updated  2005.05.07 16:29:43
コメント(0) | コメントを書く
2005.04.11
カテゴリ:その他
どうしてだろう?

……

冷静になろう。



楽天ってまだまだなのか?



いや、

人のせいにしちゃいかん。

とにかく、なんとも見苦しい。

なんとかせねば…。







Last updated  2005.04.11 23:01:51
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:その他
自分にとって便利なブログを作る。

日記も書けて、
好きな日記をすぐ見れて、
好きなHPにすぐ飛べて、
通じ合う人とやり取りができて、
好きな物がすぐに調べて買えて、
自分が知りたい情報がすぐに見れて、

そんな自分本位なブログってよいと思う。


それが誰かのためにも便利であれば、なおよし。









Last updated  2005.04.11 15:51:55
コメント(0) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

半日だけ休日出勤・… New! ビジネス情報局(^^ゞさん

インフル発症リスク… 抗加齢実践家てるさん

石田卓馬オフィシャ… 石田卓馬さん
Vtuberまとめ時々コ… レビューする子2929さん

Comments

 さゆりん1012@ こんばんわw お久しぶりですぅ☆ 忙しくてなかなか伺え…
 パナコナ@ こんばんは。 以前掲示板に書き込んでくださってありが…
 司法書士円月堂@ Re:借金関連だけ。(04/17)  ご質問の件ですが、1回目の期日には本…
 TV大好き@ Re:うその支払督促への対策。安心知識。(04/15) 「裁判所」という言葉だけで信用してはい…
 ageha0509@ Re[1]:ごめんなさい。(04/12) tomatomagic17さん 私も全然わかってなく…

Profile


tomatomagic17

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.