1944109 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

TOM's Garden

PR

プロフィール


@tom@

日記/記事の投稿

カテゴリ

つぶやき日記

(239)

ジャンプ/WJ・SQ・NEXT

(222)

テニスの王子様/大好きだ!

(87)

SQ 新テニスの王子様

(5)

声優さん/Webラジオ・他

(128)

NARUTO/アニメ感想

(130)

アニメ・漫画/カテゴリ未定作品

(36)

STA☆MEN&諏訪部順一さん

(46)

アニメ(2011ジャンプ作品)

(16)

2011春アニメ

(5)

2011冬アニメ

(31)

2010秋アニメ1話目シリーズ

(12)

海月姫

(10)

屍鬼/アニメ・Webラジオ

(26)

荒川UB 1期(終)&2期

(25)

心霊探偵 八雲

(12)

バクマン。

(4)

2010夏アニメ1話目シリーズ

(10)

世紀末オカルト学院(終)

(12)

HEROMAN(終)

(23)

学園黙示録H・O・T・D(終)

(11)

いちばんうしろの大魔王(終)

(8)

2010春アニメ1話目シリーズ

(3)

WORKING!!(終)

(16)

四畳半神話体系(終)

(11)

感謝/アクセスHIT・拍手等お礼

(53)

リボーン/アニメ&Webラジオ

(302)

銀 魂/アニメ感想

(169)

鋼の錬金術師/

(31)

ミラクル☆トレイン/アニメ感想

(12)

07-GHOST/アニメ・Webラジオ

(64)

黒執事/アニメ・Webラジオ

(63)

お絵描きチャット部屋にて

(15)

グッズ/アニメグッズ他いろいろ

(35)

ひとり放浪日記

(2)

ゲーム/ゲーム関係

(50)

小説/小説の感想

(12)

シャイニング・フォースフェザー

(16)

バトン/バトン・お遊び・占いなど

(84)

ドラマ・映画・バラエティ/アニメ以外

(58)

music/色々

(3)

BLEACH/アニメ・その他

(9)

ケロロ軍曹/アニメ感想(不定期)

(9)

ワンピース/アニメ・その他

(4)

アニメ2012

(1)

サイド自由欄


チャット部屋入り口☆
---------------------------


頂いた素敵イラストの部屋
---------------------------

my gallery.GIF
痛い自分の絵(絆創膏必須)
[只今 準備中]
---------------------------

肩凝子教信者を(勝手に)名乗る会.gif
肩凝子教(自称)信者1号☆
勝手に入信宣言中♪
☆現在、信者5号まで増殖中☆
----------------------------


STA☆MEN大好き宣言!
☆メンバー絶賛募集中デス☆
詳しくはバナーからサイトへGO♪
----------------------------

つぶやいてもいい?.gif ←Twitter
 なんかブツブツと
 呟いてるかも
----------------------------

バックナンバー

2019.09

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

今朝の特撮感想 New! あくびネコさん

お疲れ私 New! てんぽ〜さん

「進撃の巨人」29巻… らいち♪♪さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

一部Android端末でア… 楽天ブログスタッフさん

ねじヲのブログ@凍… ねじヲさん
L i g h t  B l u e Kuroron.さん
Sweet パラダイス さくらこ2230さん
おぼろ二次元日記 おぼろ.さん

全4件 (4件中 1-4件目)

1

バクマン。

2010.11.07
XML
カテゴリ:バクマン。

服部さん、当たりだと思う


サイコーとシュージンの初めての漫画の持ち込み!!



待ち合わせの時間より1時間も前に来ちゃうとか、

受付でのアタフタっぷりとか、笑えたwww

バクマン6 シュージンの緊張っぷりwww.jpg 落ち着いてそうで、やっぱり緊張するのね、シュージンw

 こーゆーのって得意そうなのにね~。

 それだけ、心血注いだ作品、思い入れも強い、

 そして「怖さ」もあるのでしょうね。

アタフタしているシュージンが、やっぱり可愛いです( ̄m ̄〃)

サイコー、落ち着いてるんなら代わってあげればいいのに~^^;




えんぴつブースで待つ二人、服部さんの登場!!

漫画を読む服部さん、それを緊張しつつ待っている二人

ドキドキしているのは解かるんだけど、やっぱり笑えてしまうww

バクマン6 服部さん!!.jpg


おおお・・・ここで「ふたつの地球」を見れるとは思わなかった!


とりあえずお茶が出てくれば、一安心・・・で

飲み物コーヒーデターーーー!!!




初めての二人の作品、その結果は?

良く出来ていると言われ、ちょっとホッとするけれど

ストーリーは、漫画ではなく小説に近いと言われてしまう。

絵のほうも同じく、デッサンであって漫画ではないと言われてしまう。



サイコーは、自分の作品がどう評価されるか、という事より

担当が、当たりかハズレか・・・を、見抜こうとしていますね。



それだけ、漫画家にとって「編集担当」というのが重要で

これからの自分たちがどうなるかを左右する人でもありますからね^^;



服部さんの意見は的確、そして・・・・「バクチ」という言葉。

メアドを教えてもらえて、作品が月例賞へまわすと!!





えんぴつ初めての作品にしては好感触!

当たりだ、と思った編集・服部さんの意見を聞いて、

自作へのステップアップに繋いでいく二人ですネ☆


服部さんのほうも、「今」ではなく「先」を見ての判断をして

二人に期待しているのが、よくわかりましたネ☆



3年後は新妻エイジを抜く!






えんぴつ展開を知ってても、なかなか面白く毎週見れるな~バクマン。


ラストの、サイコーと小豆の席wwwww

バクマン6 こんなに斜めにならんでもwww.jpg

こんなに斜めらなくてもいいじゃないかwwwww

後ろで笑ってるシュージンの気持ちがめちゃくちゃわかる~

このシーンには爆笑してしまいました( ̄m ̄〃)




 
 肩凝子サマより頂いた拍手ボタン♪.gif         ツイッターはコチラからデス☆ヨロシク.JPG
 ☆拍手いつも感謝デス☆
       Twitter なんかブツブツと呟いてるかも








story(公式より)
つまらない未来、生きることは面倒くさい──と、何となく毎日を過ごしていた中学生
真城最高は、ある日、同じクラスで学年トップの秀才・高木秋人から声をかけられる。
ずっとマンガ家になるのが夢だった、文才がある自分と高い画力を持つ最高が組めば
夢を実現できる、と熱く語る秋人だが、最高はそれをあっさり断る。
3年前、プロのマンガ家だった大好きな叔父の死を目の当たりにした最高は、
そのときから叔父のようなマンガ家になる夢を捨てていたのだ。
しかしその夜、秋人の電話を受けた最高は、憧れの美少女・亜豆美保の家を訪ねる。
そこで秋人のとんでもない「告白」と、それにとんでもない「答え」をした亜豆を見て、
舞い上がった最高は、「二人のマンガがアニメ化されたら」結婚してほしいと申し込む!

亜豆との約束を果たすため秋人とともにプロのマンガ家への険しい道を歩む決意をした最高。
まったくの素人だった二人が、マンガの創作から編集部への持ち込み、そして連載をめざし、
熱い情熱だけを糧に青春のすべてをマンガに賭ける!

最高と秋人はプロのマンガ家となり、連載ができるのか?
そして最高と亜豆はハッピーエンドを迎えられるか!?
少年の夢を現実にする、でもとってもリアルな青春ストーリーが、今、スタート!!

公式サイトは → コチラ

真城最高:阿部敦  高木秋人:日野聡  亜豆美保:早見沙織
見吉香耶:矢作紗友里  蒼樹紅:川澄綾子  新妻エイジ:岡本信彦
福田真太:諏訪部順一  中井拓朗:志村知幸  岩瀬愛子:藤村歩
服部哲:利音健太郎  服部雄二郎:野島裕史  瓶子副編集長:川田紳司
佐々木編集長:堀内賢雄  川口たろう:浜田賢二








※ ブログ内の画像は、配布を目的としておりません ※

 ブログ内にて使用している著作権のある画像・その他権利の発生するものの取り扱いについては、
 TOPページの「ブログ内の画像や各種権利のある物の取り扱いについて」にて記載しております。
 そちらをご一読の上、ご判断下さいます事をお願い致します。







最終更新日  2010.11.09 09:58:26
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.30
カテゴリ:バクマン。

周波数wwww



頭いいのに、恋愛に関しては、まったく疎いのねー、シュージンw

他人を観察して、そこから考察して分析して、というパターンは出来ても

自分のこととなると、考察も分析も無理かぁ~( ̄m ̄〃)


小豆の情報を聞くのに、小豆の親友の見吉に色々聞いた結果、

考えなしに言った言葉が、ストライクだったようでw



「なんで私に美保の探り入れて来たのよ?」


「えっとー・・・それはー・・・

 見吉と話したかったから?」


バクマン。5 シュージンと見吉.jpg


うーん、これで告白になるのか・・・と、一瞬悩んだんだけど

ピンクハートもともとシュージンに好意を抱いていた見吉

ピンクハートシュージンから小豆の事を聞かれ、小豆の事が好きだと思ってた

ピンクハート実はそうじゃなくて、自分と話すきっかけとして小豆の事を聞いた


・・・と思えば、見吉の立場だったら、そう思うか、うん、そうか。

私もシュージンの事、恋愛に疎いとか言えないな(笑)



ま、よほど自分の許容範囲を逸脱していなければ、気になる存在になるきっかけは

ほんの些細な事だったりするから、シュージンもこのきっかけで

見吉のことを意識しちゃってますねぇ。


サイコーの小豆惚気話を聞いたあとなだけに、周波数のすりこみ、笑えたww

小豆とサイコーの恋愛関係と、見吉とシュージンの恋愛関係も

これからの見どころになりそーだなっ♪





えんぴつ夏休み突入

仕事場に泊り込みをする二人、まずは川口たろうが飲んでいた缶コーヒーで

意気込みと決意の乾杯!

そしていよいよ漫画への作業の開始ですよ~。

バクマン。5 いよいよ開始!.jpg

二人とも、それぞれが出せる力を振り絞って、この夏休みにかけている姿は

すごく熱かった!!

(DBのフュージョン語りは、中二病だったけどねwww)





えんぴつ集中と気分転換

そこらへんも二人だからこそ出来た配慮だよなぁ。

一人だと、やっぱり、もう少し・・・今やらなきゃ、と思ってしまって

なかなか気分転換も休憩もとれない、気持ちだけ焦る、という状態になるし

特にサイコーは熱さを持って挑んでいるから、尚更なのでしょう。


バクマン。5 集中と休憩.jpg

気分転換に行ったハンバーガーのお店・・・

サイコーの食べっぷりが凄まじいwwww

そのくらいお腹が空いていたのだろうけど、それさえも忘れるほど

集中というか、のめりこんでしまっていたのでしょうねぇ。


それが良いときもあるけど、やっぱり休憩のタイミングってのは大事。

そこを上手くフォローできるシュージンとのコンビは、

のめりこむタイプのサイコーにとって、凄く相性が良いんだろうな。







えんぴつお互いの仕事には口を出さない


当然、ネームが先に出来上がるから、ネームが出来上がったあとは、

サイコーが漫画として完成させる作業になるので、シュージンが出来る事は

漫画以外のところで出来る事、買出しやら色々と気を使ったり、なだけで・・・。


パンを差し出したり、夜中こっそりとサイコーの仕事の様子を見てたり

机に突っ伏して寝てしまっているサイコーの面倒を見てるとかね

お母さん!?(笑)


でも、見ている事しか出来ないってのは、なんとも歯がゆいよねぇ、シュージン



・・・自分に出来る事は無いのだろうか?



ペン入れは当然の如く無理・・・じゃあ??


シュージンの指に巻かれた絆創膏、でも決して自分からは言わない。


お互いの仕事に口出しをしない、という、お互いが決めたルール

自分がしていたことを決しておしつけず、サイコーに判断をゆだねている、

そんなシュージンの気持ちをちゃんと汲み取っているサイコー

こういう二人の関係性が良いですね☆

バクマン。5 二人で作り上げる!.jpg


ペン入れの終わった原稿に、二人でトーン貼りをして、完成へ一直線!!

そして出来上がった原稿・・・

いよいよ持ち込みのために、電話をかける!!!



電話するのは、シュージンの役割なのねw

小豆の家のピンポン押すのもシュージンだったし、

やっぱり弁の立つシュージンがいい、って事なのかしらw




えんぴつ今回は、めっさシュージンが可愛かったなぁ~。

見吉とのやりとりや、あのテレ具合とか

仕事場での寝袋姿とか、夜中こっそりサイコーの様子を伺うところとか

芋虫か!と突っ込みたくなったけどwww


原稿が完成して、サイコーに手を差し出す、その真剣な顔と涙

熱く燃えていたサイコーのほうが、こういう事をしそうなんだけど

サイコー以上に、多方面な事を考えて過ごしていたシュージンだからこそ

完成した、という感動は大きかったんだろうな。


色々と・・・可愛かったです!(〃'∇'〃)



えんぴつアニメになって、シュージンってこんなに可愛らしいキャラだったんだ・・・と

改めて感じてしまいました(*´ェ`*)

漫画のほうでは、やっぱりどうしてもサイコーの熱さに目が行ってしまい

シュージンも、それなりに面白さを持ったキャラだとは思ってたけれど

アニメになって、その部分がすごく引き立つと言うか、

スタッフさんの愛もあるのかなと思うくらいな可愛らしさなんだもの。

そういう視点を改めて与えてくれるアニメの力も凄いなぁ。




次回、いよいよ持ち込み!

服部さんと二人のやりとりも、楽しみです!!O(≧▽≦)O




 
 肩凝子サマより頂いた拍手ボタン♪.gif         ツイッターはコチラからデス☆ヨロシク.JPG
 ☆拍手いつも感謝デス☆
       Twitter なんかブツブツと呟いてるかも








story(公式より)
つまらない未来、生きることは面倒くさい──と、何となく毎日を過ごしていた中学生
真城最高は、ある日、同じクラスで学年トップの秀才・高木秋人から声をかけられる。
ずっとマンガ家になるのが夢だった、文才がある自分と高い画力を持つ最高が組めば
夢を実現できる、と熱く語る秋人だが、最高はそれをあっさり断る。
3年前、プロのマンガ家だった大好きな叔父の死を目の当たりにした最高は、
そのときから叔父のようなマンガ家になる夢を捨てていたのだ。
しかしその夜、秋人の電話を受けた最高は、憧れの美少女・亜豆美保の家を訪ねる。
そこで秋人のとんでもない「告白」と、それにとんでもない「答え」をした亜豆を見て、
舞い上がった最高は、「二人のマンガがアニメ化されたら」結婚してほしいと申し込む!

亜豆との約束を果たすため秋人とともにプロのマンガ家への険しい道を歩む決意をした最高。
まったくの素人だった二人が、マンガの創作から編集部への持ち込み、そして連載をめざし、
熱い情熱だけを糧に青春のすべてをマンガに賭ける!

最高と秋人はプロのマンガ家となり、連載ができるのか?
そして最高と亜豆はハッピーエンドを迎えられるか!?
少年の夢を現実にする、でもとってもリアルな青春ストーリーが、今、スタート!!

公式サイトは → コチラ

真城最高:阿部敦  高木秋人:日野聡  亜豆美保:早見沙織
見吉香耶:矢作紗友里  蒼樹紅:川澄綾子  新妻エイジ:岡本信彦
福田真太:諏訪部順一  中井拓朗:志村知幸  岩瀬愛子:藤村歩
服部哲:利音健太郎  服部雄二郎:野島裕史  瓶子副編集長:川田紳司
佐々木編集長:堀内賢雄  川口たろう:浜田賢二








※ ブログ内の画像は、配布を目的としておりません ※

 ブログ内にて使用している著作権のある画像・その他権利の発生するものの取り扱いについては、
 TOPページの「ブログ内の画像や各種権利のある物の取り扱いについて」にて記載しております。
 そちらをご一読の上、ご判断下さいます事をお願い致します。







最終更新日  2010.11.01 03:16:35
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.24
カテゴリ:バクマン。
えんぴつ第3話「親と子」


”(*>ω<)o"クーーッ!! これが若さ!!



二人の、真っ直ぐに前を向いて突っ走っていくその力

何かに向かっていこうとしても、大人になるにつれ

「もし失敗したら」
とか「だめだったら」とか、

そっちのほうを必ず考えて、より安全な道を選んでしまうのだけど

信じた道、自分の夢に向かって、失敗なんて考えずに

輝いた目でそこへ向かおうとする、ってーのは

若さの特権だと思う!


そんな事を感じさせてくれる第3話でしたねぇ。


叶うか、叶わないか、ではなくて

夢があるなら信じて進むべき!なのだよねえぇー、と

思っちゃうわけですよ。



そんなバカな事を言ってないで、現実を見て

安定した将来のために、いい学校へ行きなさい


バクマン3.jpg

そんな事を言わないサイコーの父親、そして祖父の

ふところの大きさも感じます、いい親を持ったね、サイコー。

そして、小豆の母親もネ☆





えんぴつ第4話「時と鍵」


新妻エイジ( `▽´)キターーーーーー!!


バクマン4 エイジ登場.jpg


同年齢のエイジの出現で、ますます燃える二人!ですねー。


時間が惜しい、1秒も無駄にしたくない


高校は親がぎりぎり許してくれる範囲の中でのランクにするサイコー。


シュージンもそれにあわせ同じ高校に。

さすがに頭がいいだけあって、立ち回りや考え方が、

ちょっと大人びているシュージンですね。

やっぱり保険として大学進学も考えていたけれど

サイコーの「夢に賭ける情熱」に彼も賭けてみたい気持ちが

「将来の安定した保険」を大きく上回ったんでしょうねぇ、若さだなぁ♪



「もしも・・」を考えていたら、夢へ向かって純粋に進めない。

大人たちは「もしも」を優先するけれど、やっぱり「もしも」よりも

「今できることを精一杯やりぬく」
のが、絶対的若さの象徴。



それで失敗したら?なんて事は、その時に考えればいい。

やらずの後悔より、やり抜いての結果で後悔するならば

後悔でも、まったく意味が違うものになると思うし。


決戦は、夏休み!!

夏休みの間に、持ち込める漫画を完成させる!!

これから、ますます燃え上がる二人に期待&エイジにも期待w



ダブルハートロマンチストのDNA描写には笑った( ̄m ̄〃)

バクマン4 ロマンチストのDNA.jpg

漫画家として成功したサイコーの顔wwww

誰だ、それ(ノ∇≦、)ノ彡☆




 
 肩凝子サマより頂いた拍手ボタン♪.gif         ツイッターはコチラからデス☆ヨロシク.JPG
 ☆拍手いつも感謝デス☆
       Twitter なんかブツブツと呟いてるかも








story(公式より)
つまらない未来、生きることは面倒くさい──と、何となく毎日を過ごしていた中学生
真城最高は、ある日、同じクラスで学年トップの秀才・高木秋人から声をかけられる。
ずっとマンガ家になるのが夢だった、文才がある自分と高い画力を持つ最高が組めば
夢を実現できる、と熱く語る秋人だが、最高はそれをあっさり断る。
3年前、プロのマンガ家だった大好きな叔父の死を目の当たりにした最高は、
そのときから叔父のようなマンガ家になる夢を捨てていたのだ。
しかしその夜、秋人の電話を受けた最高は、憧れの美少女・亜豆美保の家を訪ねる。
そこで秋人のとんでもない「告白」と、それにとんでもない「答え」をした亜豆を見て、
舞い上がった最高は、「二人のマンガがアニメ化されたら」結婚してほしいと申し込む!

亜豆との約束を果たすため秋人とともにプロのマンガ家への険しい道を歩む決意をした最高。
まったくの素人だった二人が、マンガの創作から編集部への持ち込み、そして連載をめざし、
熱い情熱だけを糧に青春のすべてをマンガに賭ける!

最高と秋人はプロのマンガ家となり、連載ができるのか?
そして最高と亜豆はハッピーエンドを迎えられるか!?
少年の夢を現実にする、でもとってもリアルな青春ストーリーが、今、スタート!!

公式サイトは → コチラ

真城最高:阿部敦  高木秋人:日野聡  亜豆美保:早見沙織
見吉香耶:矢作紗友里  蒼樹紅:川澄綾子  新妻エイジ:岡本信彦
福田真太:諏訪部順一  中井拓朗:志村知幸  岩瀬愛子:藤村歩
服部哲:利音健太郎  服部雄二郎:野島裕史  瓶子副編集長:川田紳司
佐々木編集長:堀内賢雄  川口たろう:浜田賢二








※ ブログ内の画像は、配布を目的としておりません ※

 ブログ内にて使用している著作権のある画像・その他権利の発生するものの取り扱いについては、
 TOPページの「ブログ内の画像や各種権利のある物の取り扱いについて」にて記載しております。
 そちらをご一読の上、ご判断下さいます事をお願い致します。







最終更新日  2010.10.25 00:30:47
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.13
カテゴリ:バクマン。

・・・で、ネームって、何?




ジュージンwwww

ネームも知らないで、漫画家になろうぜ!とか言ってたのかw


いろんな事に用意周到なシュージンなのに、一番大切な事は抜けてるのね( ̄m ̄〃)


朝、サイコーを迎えに行ったり、保健室まで追いかけてったり、この屋上での語りシーンとか

アレー?シュージンってこんなカワイイオーラだしてたっけ?と思っちゃいましたわ♪


バクマン2 シュージンが思った以上にカワイイぞw.JPG

保健室での、シュージンの笑い方が妙にウケてしまった、さすが日野っちwww






えんぴつ漫画家だった川口たろう

過労だったのか自殺だったのか、わからないけれど

死んでしまった叔父さん



それなのに、自分も漫画家になる、と言ったら家族はどう言うだろう?

きっと反対される・・・けど・・・絶対説得する!



今までの、なんとなく人生に流されてたサイコーとは、打って変わってのこの決断!

さすが、どきどきハート恋の力どきどきハートは大きいですね~♪

お母さんは即反対、でもお父さんは・・・やらせろ、と。

そして、そうやって息子を亡くしたおじいちゃんも、反対する事も動揺する事も無く

叔父さんの使っていた仕事場の鍵をサイコーに渡す。




おじいちゃんは、どういう気持ちで生きてきたんだろう

どういう気持ちを抱えていたんだろう

サイコーの「漫画家になりたい」という言葉を聞いて、どう感じたんだろう




何事も無いように、普通に、鍵を渡す一連のシーンだったけれど

おじいちゃんの行動とセリフと表情の奥にあるものを考えると

ちょっと苦しくなるような、複雑な気持ちになったなぁ・・・。

マンガで感じたのよりも、強くその思いを考えさせられたシーンでした。


バクマン2 漫画家になる!その反応は.JPG


売れっ子ではなかったけれど、漫画家だった川口たろうの事を認めていた

恥だなんてことはこれっぽっちも思ってないからこそ、お父さんもおじいちゃんも

サイコーの決断に対して、素直に聞き入れることが出来たんだろうなぁ。



川口たろうの生き方、お父さんが「女にはわからない世界」があると言ったように

男としての生き方、川口たろうの生き方に共感してたのだろうし、

そしてサイコーの事も凄く心配してたんでしょうね。



叔父さん・川口たろうが大好きだったサイコー

絵を描くことが好きだったサイコー


亡くなって以来、何に対しても挑戦したりする事もなくなったり、

自分が無い、流されるままなんとなく生きている


叔父さんの死によって、こんな生き方をしていたサイコーが

こうやって「自分」を出す事をしてくれたサイコーの心の変化が

叔父さんにとって一番喜んでくれることなんだ、というのを

男連中、お父さんやおじいちゃんは、わかってたんですね。


いいお父さん、おじいちゃんですね(;;





えんぴつ叔父さんの、川口たろうの仕事部屋の鍵を貰ったサイコー

我慢できずに、今からおじさんの仕事場へ走る!!

ジュージンにも電話をして、一緒に仕事場へ向かう!!




急ぎすぎもせず、引き伸ばしもせず、なかなか良いテンポで進んでますね

いいリズム感とテンポの良さを感じる、見てて気持ちがいいなぁ~っと感じる!!

これからも、この雰囲気を壊さずに進んで欲しいなっ☆




 
 肩凝子サマより頂いた拍手ボタン♪.gif         ツイッターはコチラからデス☆ヨロシク.JPG
 ☆拍手いつも感謝デス☆
       Twitter なんかブツブツと呟いてるかも








story(公式より)
つまらない未来、生きることは面倒くさい──と、何となく毎日を過ごしていた中学生
真城最高は、ある日、同じクラスで学年トップの秀才・高木秋人から声をかけられる。
ずっとマンガ家になるのが夢だった、文才がある自分と高い画力を持つ最高が組めば
夢を実現できる、と熱く語る秋人だが、最高はそれをあっさり断る。
3年前、プロのマンガ家だった大好きな叔父の死を目の当たりにした最高は、
そのときから叔父のようなマンガ家になる夢を捨てていたのだ。
しかしその夜、秋人の電話を受けた最高は、憧れの美少女・亜豆美保の家を訪ねる。
そこで秋人のとんでもない「告白」と、それにとんでもない「答え」をした亜豆を見て、
舞い上がった最高は、「二人のマンガがアニメ化されたら」結婚してほしいと申し込む!

亜豆との約束を果たすため秋人とともにプロのマンガ家への険しい道を歩む決意をした最高。
まったくの素人だった二人が、マンガの創作から編集部への持ち込み、そして連載をめざし、
熱い情熱だけを糧に青春のすべてをマンガに賭ける!

最高と秋人はプロのマンガ家となり、連載ができるのか?
そして最高と亜豆はハッピーエンドを迎えられるか!?
少年の夢を現実にする、でもとってもリアルな青春ストーリーが、今、スタート!!

公式サイトは → コチラ

真城最高:阿部敦  高木秋人:日野聡  亜豆美保:早見沙織
見吉香耶:矢作紗友里  蒼樹紅:川澄綾子  新妻エイジ:岡本信彦
福田真太:諏訪部順一  中井拓朗:志村知幸  岩瀬愛子:藤村歩
服部哲:利音健太郎  服部雄二郎:野島裕史  瓶子副編集長:川田紳司
佐々木編集長:堀内賢雄  川口たろう:浜田賢二








※ ブログ内の画像は、配布を目的としておりません ※

 ブログ内にて使用している著作権のある画像・その他権利の発生するものの取り扱いについては、
 TOPページの「ブログ内の画像や各種権利のある物の取り扱いについて」にて記載しております。
 そちらをご一読の上、ご判断下さいます事をお願い致します。







最終更新日  2010.10.14 02:00:10
コメント(2) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.