2010.12.15

【心霊探偵八雲】 第11話 「失意の果てに~凶刃~」

カテゴリ:心霊探偵 八雲

一心さん、なんでェェェ!!o(TヘTo)



自分の命をかけて、あの男を説得しようとしたのですか?

残された八雲や・・・なおちゃんは、どうなるんですかっ!!



自分が居なくなっても八雲は決して闇には落ちない

そのことも証明したかったのですか・・・(;;

大切な何かを失ったとしても、決して闇には落ちない


闇に落ちたものとの違い、その強さを知らしめようとしたのですか?



そこまでしないと、あの男には勝てないという事なんでしょうか・・・。

あの男が、どういった経緯であんなふうになってしまったのか

その部分がわからないので、何とも言えませんが、

そんなの悲しすぎますよーーー。


どっちにしても病気に犯されてしまっているから余命1年。

その1年を大切に使ってくれてもよかったんじゃないかな・・・。



一心さんの余命の告知を受けた八雲

そして指されたあと脳死状態になった一心さんを思う八雲


心霊探偵八雲11 一心さんを思う八雲の表情が・・・.jpg

一心さんの気持ちは、きっと八雲に届いているのだろうけど

やっぱり、そんなのは悲しすぎると思うよ(ノ_・、)





どくろ八雲の父は・・・

前回、明かされたように、やっぱりあの男は死んでいるのでしょうか

心霊探偵八雲11 とーさん、どないなっとるん・・・.jpg 七瀬が、ひとつになれる、と言ったのは??

 あの男の器になるということ?

 果たして、生霊なのか

 本当に魂だけの存在になっているのか・・・。



死んでいるなら、いつからなんでしょう?

八雲の母を拉致した時は生きてた・・・のよね?

生きてないと八雲が生まれないよね?(^^;


七瀬邸の事件の時は?

武田俊介を殺したのは誰?


いつ、どのタイミングで、あの男は魂だけの存在になったのか、というのも

気になるところでありますが、ここらへん説明されるのかな^^;





どくろもひとり気になる人は

あの病院の医者は、あの生霊を飛ばしてた子の父親?

それとも、あの男の関係者??


もし父親ならば、もしかして一心さん・・・

あの女の子は臓器移植をすれば助かる、と言っていたから

自分の臓器を提供するのかな・・・と思ったり。

(死んだ時に八雲に話しかけて意思を伝えるとか)


あの男の仲間だったとしたら、一心さんのこの状態は罠としか思えないけど。



一心さんの、赤い、コンタクトレンズ

八雲はこれを見て何を思っていたのでしょう・・・





 
 肩凝子サマより頂いた拍手ボタン♪.gif         ツイッターはコチラからデス☆ヨロシク.JPG
 ☆拍手いつも感謝デス☆
       Twitter なんかブツブツと呟いてるかも








story(公式より)
大学に通う小沢晴香は、「霊にとり憑かれた」という友人を助けようと、
大学の映画研究会のドアを叩いた。
そこには、霊能力があるという、斉藤八雲がいた。
八雲は、愛想のないボサボサ頭の、どこか心を閉ざしたような青年。
そして左目だけが、真赤な色をしていた…
二人の活躍によって、大学内で起こった恐ろしい事件の真相が明らかに。
しかしこれは、ほんの序章に過ぎなかった…。

公式サイトは → コチラ

斉藤八雲:小野大輔  小沢晴香:藤村歩  後藤和利:東地宏樹
石井雄太郎:川島得愛  斉藤一心:関俊彦  畠 秀吉:納谷六朗
両目の赤い男:高瀬右光  七瀬美雪:柚木涼香  土方真琴:豊口めぐみ








※ ブログ内の画像は、配布を目的としておりません ※

 ブログ内にて使用している著作権のある画像・その他権利の発生するものの取り扱いについては、
 TOPページの「ブログ内の画像や各種権利のある物の取り扱いについて」にて記載しております。
 そちらをご一読の上、ご判断下さいます事をお願い致します。






TWITTER

最終更新日  2010.12.16 00:30:40
コメント(0) | コメントを書く